立正大淞南高校の個とチームの磨き方―常に自分に問え!チームの為に何が出来るか

個数:
電子版価格 ¥1,760
  • 電書あり

立正大淞南高校の個とチームの磨き方―常に自分に問え!チームの為に何が出来るか

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2022年01月21日 08時29分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 205p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784801924710
  • NDC分類 783.47
  • Cコード C0093

出版社内容情報

島根・立正大淞南高校サッカー部監督
南健司
Kenji Minami

全国選手権出場18回、インターハイ出場13回、
今や全国屈指のサッカー強豪校として知られる島根・立正大淞南高校。
中学時代それほど目立った実績を残していない選手たちを磨き上げ、
強烈な個性を持った選手たちを数多くプロの世界へ送り出した
名将・南健司の独自の哲学に基づいた個とチームの育て方に迫る。

第1章 淞南から羽ばたいたJリーガー
第2章 高校サッカーの監督になるまで
第3章 淞南を全国大会の常連に導いた方法
第4章 他と違うのはサッカーだけじゃない。淞南流の学校生活
第5章 新型コロナを乗り越えて
第6章 関係者が語る「立正大淞南」のサッカーとは?

内容説明

全国選手権出場18回、インターハイ出場13回、全国屈指のサッカー強豪校・立正大淞南高校。中学時代それほど目立った実績を残していない選手たちを磨き上げ、強烈な個性を持ったJリーガーを多数育て上げた名将の独自の哲学に基づく魅力あるチーム作り、選手育成法に迫る。

目次

第1章 淞南から羽ばたいたJリーガー
第2章 高校サッカーの監督になるまで
第3章 淞南を全国大会の常連に導いた方法
第4章 他と違うのはサッカーだけじゃない淞南流の学校生活
第5章 新型コロナを乗り越えて
第6章 関係者が語る「立正大淞南」のサッカーとは?

著者等紹介

南健司[ミナミケンジ]
1970年生まれ。大阪府出身。大阪市立桜宮高校から日本体育大学へ進学。卒業後、1993年に淞南学園(現・立正大学淞南高等学校)へ赴任。同年から監督としてチームを率い、チームを全国有数の強豪校に育て上げ、インターハイ出場13回、選手権出場18回を数える。2013年には日本高校選抜のコーチに就任、第51回デュッセルドルフ国際ユース大会において日本の初優勝に貢献(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Go Extreme

1
淞南から羽ばたいたJリーガー:プロに進む≒800m走が速い バレー上手≒サッカー上手 努力する選手がプロに 性格を変える→飛躍 好き≠得意 技術屋でありたい理由 良い教員の条件 高校サッカーの監督になるまで:人との出会いは偶然ではない かっこいい先輩 覚悟の違い→成長の違い 全てのプレーに本質 淞南を全国大会の常連に導いた方法:話し合いは常に前向きに 他と違うのはサッカーだけじゃない淞南流の学校生活 新型コロナを乗り越えて:良いことも悪いことも自分に降りかかる 成功者はひと工夫 辛さはいつかプラスに変える2021/04/25

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/16458376

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。