竹書房怪談文庫<br> 恐怖実話 怪の残響

個数:
電子版価格 ¥715
  • 電書あり

竹書房怪談文庫
恐怖実話 怪の残響

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年06月25日 02時22分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 224p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784801922211
  • NDC分類 147
  • Cコード C0193

出版社内容情報

怪異の舞台=「怪談現場」に訪れることをライフワークとする著者が綴る究極のルポルタージュ怪談。人気シリーズ最新刊!

内容説明

徹底的な資料蒐集や現地取材によって怪異をリアルに掘り起こすルポルタージュ怪談の旗手・吉田悠軌が綴る怪奇実録最新作!丹沢の山中で目撃した浮世離れした異形の姿とは「芥子色の女」、奥多摩のキャンプ場近くで耳にした不可解な異音、調査を進めるとおぞましい猟奇殺人事件との繋がりが…「左手と髪」、酒場で出逢った謎の老人が語る在りし日の強烈な恐怖体験―業と恨みが導く暗鬱な真実「奈落」など35篇の怪奇譚を収録。昏い陥穽に響く音は亡者の嬌声か、それとも生者の悲鳴か。

著者等紹介

吉田悠軌[ヨシダユウキ]
怪談サークルとうもろこしの会会長。怪談の収集・語りとオカルト全般を研究。月刊ムーで連載中。オカルトスポット探訪雑誌『怪処』発行。文筆業を中心にTV映画出演、イベント、ポッドキャストなどで活動(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。