ラヴァーズ文庫<br> 72歳のバリスタ

個数:
電子版価格 ¥704
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

ラヴァーズ文庫
72歳のバリスタ

  • バーバラ片桐【著】
  • 価格 ¥704(本体¥640)
  • 竹書房(2018/08発売)
  • ブラックフライデー全点ポイント5倍キャンペーン(~11/29)
  • ポイント 30pt
  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年11月28日 06時39分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 205p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784801915480
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

都内で喫茶店を営む、バリスタの山辺(72)は、ある日目覚めると、身体に異変が起こっていた。身体だけが50歳も若返っていたのだ!!「あの…、老バリスタを知りませんか?」山辺目当ての常連客・信濃(21)に尋ねられるが、中身が老人だと言い出せないまま、信濃との関係が親密になっていき―。超年上好きの大学生×フェロモン系バリスタ。他にも、チョイワル年寄り科学者や、老紳士マニアの代議士秘書など、愛すべき個性派キャラが続々登場!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

辺辺

18
積本崩し。すまん、若返りの薬が怪しすぎて、物語に入り込めない。(そんな便利な薬があってたまるものか?ホントならノーベル賞ものだぜ、苦笑)あと、どうでもいいけど、個人的にコーヒーが飲めない口なので、この喫茶店にも興味ないわな。(再びすまん)絵師・奈良千春さんのイラストはコミカルで素敵ですが。2019/06/23

マシュ

13
KindleUnlimited。妻に先立たれた隠れゲイの72歳バリスタ山辺が、旧友の博士から変な薬飲まされて若返っちゃうお話。常連の大学生信濃に対して、さりげない特別サービスしちゃうバリスタ山辺が可愛らしい。若返った山辺は、その時の状況で信濃と飲みに行ったり一線を越えられそうになってドキドキして、預かっていた薬をもう飲むなと書いてあるにもかかわらず飲まずにいられない恋心……。どうせ老い先短いなら密かな恋心を満たしていい思いしたいもん、飲んじゃうよねぇ?信濃も誠実な奴だし、いいでしょう。スピンオフ読みたい。2019/10/25

なみ

13
電子☆ワンチャンあるといいな〜と思ったけど、そこはやはりアウトというかストップかけたのかかけられたのか…それは置いといて、話の展開はどうなるの?どうなるの?と気になって前のめりぎみで読んでました。エロ描写もかなりてんこ盛りで獣みたいになった攻もなかなかよき。心は老バリスタ、見た目は若者…のアンバランスさがやけに魅力的でした。2018/09/27

なみ

12
【再読】電子☆スピンオフがでるというのでさらっとおさらい。(この話の中で一際スピンオフの主役である白鹿のクセが強かったので、楽しみ)2019/07/31

miicha

9
15周年記念フェアで購入したまま積んでたら既にスピンが。ラブコレで気になってたので読めて嬉しいです。なんでか知らんけどラブコレに載ってた話がものすごくものすごく好き。奈良先生の挿絵もとても素敵で良かったです。2019/08/03

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12906192

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。