MOJANG OFFICIAL PRODUCT<br> マインクラフト はじまりの島

個数:
電子版価格 ¥1,430
  • 電書あり

MOJANG OFFICIAL PRODUCT
マインクラフト はじまりの島

  • ウェブストアに276冊在庫がございます。(2022年05月27日 02時30分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 359p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784801915343
  • NDC分類 K933
  • Cコード C8097

出版社内容情報

世界的人気ゲーム、初の公式小説!いきなりマイクラ世界に飛ばされてしまった〝ぼく〟のたった一人の大冒険が始まる…。

内容説明

なにもかもがブロックでできた世界に、いきなり放りだされてしまったぼく。ここはどこ?ぼくは誰?ここでなにをしたらいいの!?ためらううちに夜がおとずれ、ゾンビやスケルトンがあらわれる…!恐れることなくこの世界のルールを学び、クラフトの力で武器を作り、安全な家をたてて危機を乗り切れ。あきらめなければ、道はきっと開くんだ!世界中をとりこにしたゲーム「マインクラフト」初のオフィシャル小説!

著者等紹介

ブルックス,マックス[ブルックス,マックス] [Brooks,Max]
1972年5月22日、ニューヨーク市マンハッタンに生まれる。幼い頃から失読症に悩まされるが母親のサポートのもと勉学にはげみ、アメリカン大学を卒業。脚本家としてエミー賞を受賞したのち、『ゾンビサバイバルガイド』『WORLD WAR Z』など数々のベストセラーを発表。世界的なヒットとなる。小説家としてだけでなく俳優、声優としても精力的な活動を行っている

北川由子[キタガワユウコ]
翻訳家。英国ニューカッスル大学修士課程修了(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

☆よいこ

50
デジタル版ロビンソン・クルーソー。カクカクしたブロックでできた島にいきなり投げ出され、何をしたらいいのか、何ができるのかも分からない中で主人公は少しずつ世界を理解していく。飢えないために採取(マインド)し、モンスターから身を守るために色んなものを作成(クラフト)していく。「6.たとえ自分には理解不能でもルールはルールだ」は紛れもない真実だ。マイクラあるあるの物語。けっこう楽しめた。▽中学生の息子にせがまれ購入▽時間があればゲームもプレイするんだけど、今は見送り中。本は作者を変えて7巻まで出る予定らしい。2019/11/06

mae.dat

25
坊やの本。 読んでみよと言うもんだから、読んでみたけど…… Minecraftはさわり程度にしかプレイしなかったもんだからか、あんまり入り込めず。抑揚の無いストーリーに感じました。 坊やや、マルチプレイで時々付き合っていたらしい奥さんは、楽しんで読んだ様なので、そう言った素地が必要なのかもしれません。2020/03/29

C-biscuit

16
Kindleアンリミテッドで読む。子供がマインクラフトにはまってしまったので、親として少々やってみた。時間があれば自由な世界は楽しいのかと思う。この本は、そのマインクラフトの世界に入り込んでしまった主人公が、マインクラフトのルールを自ら発見体験しながら冒険していく小説である。多少マインクラフトがわかるので、イメージはできた。はまっている人はさらに面白いのかと思う。逆にいうと知らないとよく分からない内容でもある。公式の小説らしく続編というか著者を変えて7部作が予定されているとのこと。子供に勧めてみたい。2019/08/28

さといも

15
うちの子達はみんな大好きなゲームで、読めと勧められて読む。 これは何?そんなのいるの?等、子ども達に聞きながら読んだのだが、面白かった。ちょっと想像のつかないところを子ども達に聞くので会話が増え、キラキラと輝く目で説明してくれる子を見て幸せな気分になったので、良かったです。2021/10/16

昼夜

14
子どもの頃から好きだったゲームは敵を倒し装備を買い替えたり強化して自分のレベルとかステータスを上げ目標を達成しストーリーの攻略を目指すものがほとんどでした。だからこの「マインクラフト」のように好きなことなんでもしていいよって世界に放り出されると何をしたらいいのか何を攻略したら終わりなのかが解らないと凄く困ってしまい自分の創造性の無さに途方にくれてすぐ投げ出してしまいました。この本で無人島生活のトライアンドエラーを繰り返して自分だけの物語を創造していくことが「マインクラフト」の本質だったと気付きました。2021/10/20

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12908375

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。