BAMBOO ESSAY SELECTION<br> キレる私をやめたい―夫をグーで殴る妻をやめるまで

個数:
電子版価格 ¥1,100
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

BAMBOO ESSAY SELECTION
キレる私をやめたい―夫をグーで殴る妻をやめるまで

  • 田房 永子【著】
  • 価格 ¥1,100(本体¥1,000)
  • 竹書房(2016/07発売)
  • 【ウェブストア】お届け商品全点 ポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 20pt
  • ウェブストアに11冊在庫がございます。(2020年03月29日 15時13分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 131p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784801907652
  • NDC分類 141.6
  • Cコード C0979

内容説明

『母がしんどい』の田房永子が今まで誰にも言えなかった深刻な悩み―それは“キレる”こと。キレることに苦しんでいた著者が、穏やかな生活を手に入れるまで。

目次

第1章 キレまくっていた私(キレてしまう相手は夫だけではなかった;炸裂する肩パンチ&「出てけ!」と言ったくせに引き留める;まさか、1人でいる時も…;ママになったら、さらに激化!;0歳の赤ちゃんをはり飛ばしたくなった瞬間;自分のキレパターンをつかめそうな気がしていた…のに!;まさかの警察沙汰に…通報してしまった夜)
第2章 どうしたら「キレる」をやめられるの?(誰か助けて…夫婦で箱庭セラピーへ;本当にもう、どうしたらいいの!?;新しい突破口はここかもしれない;私の怒りマグマを生み出していた人は…お母さん?;信じられない!キレなくなった!;キレなくなったら、今度は夫の意外な一面が…)
第3章 キレるメカニズム(「過干渉」と「キレる」の関係;自分で自分を無視して、粗末に扱ってたんだ;キレないようになるには「心」にピントを合わせるしかない;自信がついて片付けもできるようになったよ!なのに夫は…;キレないで、相手に伝える)

著者等紹介

田房永子[タブサエイコ]
1978年、東京生まれ。2001年、アックスマンガ新人賞佳作受賞。母からの過干渉に悩み、その確執と葛藤を描いたコミックエッセイ『母がしんどい』(KADOKAWA中経出版)を2012年に発行。大きな反響を呼ぶ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

夫や彼氏の前だと、ついキレて手が出てしまう人必見!同じ経験をした作者がそのキレる原因と治し方を教えます。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件