蜜猫文庫<br> 略奪花嫁―炎の愛撫に蕩ける氷華

個数:
電子版価格 ¥704
  • 電書あり

蜜猫文庫
略奪花嫁―炎の愛撫に蕩ける氷華

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2022年05月27日 06時47分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 286p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784801900301
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

戦に敗れた一族の利益を守るため、敵将であるルガートに差し出されたアウローラ。“氷の美姫”と呼ばれる彼女をルガートは当然の権利とばかりに組み敷き、悦楽に堕として処女を奪うが、その後も情熱的に愛して気遣ってくれる。「もっと乱れろ。蕩けてしまえ。」残忍だと恐れられる男の意外な優しさと熱さにとまどい心惹かれていくアウローラだが、次期国王になると噂されるルガートにとって彼女は一人の寵姫にすぎなくて!?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

rozeriy

26
Renta!購入。再読というか何回も読み直してる。 まずは身体の関係から始まって、心を通わせていくところと、思いが通じ合ってから、孤独だった二人が寄り添っていくのが好き。 この作品から小出さん読むようになり、数冊読破。 どの作品も読ませるけど、これが一番好きかなあ。2021/04/05

Pisces Peggy

20
★★★★☆ キャラクターや設定がよく練りこまれている、伏線もちゃっと回収する。難しい言えば、ヒロインもヒーローを一目惚れは氷姫とは言えない。ヒーローも名高い軍人はずなのに、ラストの対応が少々配慮が足りない。2015/04/12

でんか

12
こういうのはすきなほう。文章は大変読みやすく、あっという間に読了。物語も、最後のネタばらしまで楽しませていただきました。敗戦側のヒロインと、戦勝国の将であるヒーローの組み合わせなのでお約束通りムリヤリ始まりになってしまうんですが、誤解も解けると、基本ラブラブな感じでええですよ。早く素直になったほうが早く幸せになれたのに、というところまでテンプレ。ヒロイン、ネガですが、そこまで自己評価ゼロ女ではないです。ヒーローも特に難のない人で普通だ。安心して読めるよい本です。しかし濡れ場はこんなになくていいと思う。2017/10/07

ばにー

7
主役以外のちょいちょい出てくる権力者がクズ過ぎて、2人の純愛が引き立つ安心の定番。背景的には城を落とすとか戦いだとかしているけど、2人が穏やかなので淡々としたお話し。挿絵が少々残念だったなー。2015/01/22

サラン

6
★5 先に子供世代を読んでこちらも読みたくなって購入。良かった。ヒーローヒロインどっちも良かった。体格差萌えもあり、犬大好きなので狼王と言うとこもいい。溺愛に薄幸なヒロインという大好きな要素がふんだんにあり満足。最近小出さんの本を続けて読んでいるが好きな作家さんが又1人増えたわー。2020/07/17

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8278531

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。