世界のオカルト遺産調べてきました―外交官が超常現象の現場を検証

個数:
電子版価格 ¥1,540
  • 電書あり

世界のオカルト遺産調べてきました―外交官が超常現象の現場を検証

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2022年08月17日 22時40分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 240p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784801305991
  • NDC分類 147
  • Cコード C0095

出版社内容情報

UFO、超古代文明、未確認生物、奇蹟、超能力、怪奇現象…。

世界では常識では説明できないような、不思議なスポットがある。

古代エジプトで建造された神殿地下に刻まれた「電球のレリーフ」、ギザの大ピラミッドの頂上にあるとされる地下王国への入り口、数万もの人々が目撃したという聖母マリアの顕現、プレ・インカ時代に黄金で形づくられたというジェット機の模型、オーストラリアのソールズベリー川に現れた首長竜、カリブ海最大のミステリーとされる「バルバドスの動く棺桶」……。

はたして、現地ではいったい何が起きていたのか。

『ウルトラQ』で不思議に取りつかれたオカルトマニアの外交官が、公務の傍ら、世界各地の〝オカルト遺産〟を訪問。知られざる伝説の真相を探究する。

内容説明

超古代文明、UFO、奇蹟、陰謀論、UMA、怪奇現象…世界の謎を訪ね歩くかつてない紀行書。

目次

第1章 悠久の歴史とオカルトの国「エジプト」編
第2章 不思議求めて三千里「ポルトガル、チュニジア、コロンビア」編
第3章 未知なる国は不思議の宝庫「サウジアラビア」編
第4章 知られざるオカルト大国「オーストラリア」編
第5章 不思議国家の不思議スポット「レバノン」編
第6章 混乱の地のオカルト遺産「イラク、リビア」編
第7章 カリブ海の謎の国「バルバドス」編

著者等紹介

松岡信宏[マツオカノブヒロ]
1981年1月から2021年3月まで外務省に勤務。アラブ諸国を中心とする在外公館勤務の傍ら、数々のミステリー・スポットを実際に訪問する。また羽仁礼等の筆名で、超常現象に関する著書多数あり。ASIOS(超常現象の懐疑的調査のための会)の会員でもある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

をとめ

0
電子2022/05/31

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/19545987

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。