西成で生きる―この街に生きる14人の素顔

個数:
電子版価格 ¥1,650
  • 電書あり

西成で生きる―この街に生きる14人の素顔

  • 在庫が僅少です。通常、1週間程度で出荷されます
    (※出荷が遅れたり、在庫切れとなる場合もございます)
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常、1週間程度で出荷されます

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 287p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784801305144
  • NDC分類 302.163
  • Cコード C0095

内容説明

元ヤクザ、宗教家、ドヤ管理人、介護士、泥棒市、元シャブ中、福祉活動家…この街で育ち生きていくということ。

目次

第1章 西成の「仕事人」たち(仕事を斡旋する「手配師」の実態―人夫出し・上村さん・大内さん(仮名)
ついに辿り着いた“西成の裏事情”―元売人・太田さん
「ドヤ」で生涯を終える人々の暮らし―日光ワンズ責任者・池末隆之さん ほか)
第2章 医療・介護が抱える闇(悪事が横行する医療現場の実態―元社会医療センター看護師・吉田さん(仮名)
クスリ売りが語る「泥棒市」のリアル―路上のクスリ売り・伊藤さん(仮名)
「介護」の本来の姿を取り戻したい―あさひ在宅サービスセンター代表・山本麗子さん ほか)
第3章 西成の「生き字引」たち(街を知り尽くす男が語る「あの頃」―かずやんさん;「西成に中華街を!」林さんの苦悩―株式会社盛龍・代表・林伝竜さん;元売人による、薬物更生支援団体―日本達磨塾・主宰・木佐貫真照さん ほか)

著者等紹介

花田庚彦[ハナダトシヒコ]
東京都生まれ。週刊誌記者を経て、フリーライターに。独自のルートを活かし、事件や違法薬物などアンダーグラウンドの現場を精力的に取材。現在は実話誌やwebメディアに記事を寄稿している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。