謎解き超常現象

個数:

謎解き超常現象

  • ウェブストアに18冊在庫がございます。(2024年03月03日 18時15分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 351p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784801303621
  • NDC分類 147
  • Cコード C0176

内容説明

UFO、超能力、UMA、怪奇現象、超古代文明…超常現象の真相に迫る!「ロズウェル事件」の真相、クリスタル・スカルの謎、与那国島海底遺跡の真実、FBI超能力捜査官の嘘、実はトホホなジュセリーノの予言…。39の“伝説”を収録!

目次

第1章 人智を超えた奇跡の力「超能力」の真相
第2章 太古に栄えた幻の国家「超古代文明」の真相
第3章 「心霊、未確認生物、怪奇現象、超自然現象」の真相
第4章 空飛ぶ円盤の襲来「UFO事件」の真相
第5章 宇宙からの来訪者「エイリアン事件」の真相
第6章 人類の未来に警告する「大予言」の真相

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

キック

65
興味のない方でも知っているような有名な超常現象(超能力・超古代文明・心霊写真・UFO・エイリアン・大予言等)のカラクリを、解き明かした本です。この手の話が、いかに出鱈目だらけなのかが納得できる内容でした。売名と金儲けにマスコミが加担したケースも多く、かなり悪質。最近、この手の番組が激減したのは、本書のような本が流布し、マスコミのひどさ加減が晒されたからかもしれません。ただ、科学では解き明かせないことへの憧れだからでしょうか、アホらしいと思いながらも惹かれる魅力があるのも確かです。2019/06/02

くろまによん

6
ひっさびさの読書がこれっていうね。でも好きなんだよな。俺が小さいころは心霊番組とかがまだ盛んだったときで、テレビで真偽不明の無責任情報を垂れ流していた。そういうのの答え合わせ的に楽しめる。「謎」自体はどうせほぼウソだからワクワクはしない。でもそれがどのように発生し、どのように尾ひれがついていくかっていう過程や、謎が綻んでいく感じにはワクワクする。このシリーズたぶんほっといたら全部読んじゃうよ。めちゃおもろい。2019/07/25

えぬ氏もわるよのぉ

5
と学会の山本弘も寄稿してる。古代はアトランティス伝説から最近の超能力などまで、39の事例を懐疑的に検証したもの。数が多いので一つ一つは短めだが、世界にはどのような超常現象や超自然的な事件が流布してるのか勉強にはなった。でも、フィラデルフィア事件の項では駆逐艦エルドリッジを「戦艦」と書いているのは不適切な用語でいただけない。2021/08/27

犬養三千代

4
暇潰しの一冊。「超能力」も「超古代文明」「UFO」「エイリアン」「予言」も無いってこと。それを利用したい人がいるだけ。2020/03/03

Shiori

2
心の奥底では嘘だろーと思いつつもついつい可能性を信じてしまう数々の超常現象をインチキだとバッサリ斬っている本。以前テレビで透視とかやってたけど、あれも偶然当たったことだけを強調して取り上げたりかなり操作されたものだったのね。科学で立証てきない超常現象なんてなかなかないんだと思った。2019/06/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13722910
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。