近代日本の大誤解

個数:

近代日本の大誤解

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2024年03月03日 08時31分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/高さ 15cm
  • 商品コード 9784801302167
  • NDC分類 210.6
  • Cコード C0121

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

future4227

31
えっ?そうだったの?と思うような人物エピソードや裏話が満載の本。この本をそのまま歴史の教科書にした方がよっぽど得ることが多いんじゃないかと思う。出来事の羅列や用語の暗記がメインの、しかも古代から時系列的に進める歴史教育に一石を投じる。ペリー来航を1年前に幕府は知っていた、鼠小僧は義賊じゃなかった、ポーツマス条約は世界中から絶賛されていた、大正時代は多子化に苦しんでいたなど、従来の認識を覆す意外なエピソードから、今後の日本の進むべき方向や国民一人一人の在り方など、学ぶべきヒントがあるような気がする。2017/06/10

detu

30
コンビニで見つけて半信半疑で読んでみた。ところがかなり面白い、知ってる話からはじめて聞くような小ネタまで。幕末明治の弱腰外交、ポーツマス条約の世界的評価、大正天皇の日常、図らずも226事件に駆り出された昭和の大落語家、 国際連盟脱退の松岡の心、戦争を煽ったのはむしろマスコミだった、赤紙白紙、特攻隊、ソ連の北方領土侵略に抗った日本軍。日本の誤りの歴史の数々。2017/04/04

detu

25
本棚から取り出してペラペラと捲ってたら最後まで読んでしまった。近代史といっても創作、捏造、隠蔽いろいろ。現政権なんか明治時代よりひどいかも。2019/05/27

うろん

8
確かに日本史の授業と言うと、江戸時代まで行くかいかないかで終わることが多い。近現代史なんて全然勉強したことがない。2017/08/20

イーグルボーイ

0
大誤解という程ではない2017/04/24

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11618489
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。