図解 いちばんやさしい古事記の本

個数:
  • ポイントキャンペーン

図解 いちばんやさしい古事記の本

  • 沢辺 有司【著】
  • 価格 ¥712(本体¥648)
  • 彩図社(2016/01発売)
  • 秋の夜長 全店ポイント2倍キャンペーン(~9/23)
  • ポイント 12pt
  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年09月23日 19時02分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 221p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784801301207
  • NDC分類 210.3
  • Cコード C0095

内容説明

日本の誕生、神話の世界、古代政権の謎…『古事記』がわかれば日本の姿が見えてくる。日本人のルーツを記した最古の物語が1冊でよくわかる。

目次

第1章 古事記とは何か?(天武天皇の発案で作られていた―『古事記』の成立;『日本書紀』が最初の正史だった―『日本書紀』との違い ほか)
第2章 古事記の名場面を読み解く(生命とともにこの世は誕生した―天地創成;人類最初の夫婦の契りは失敗していた―国生みと神生み ほか)
第3章 古事記の神々を読み解く(高天原の最初の神でありながら、存在感は薄い!?―天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)
天つ神の司令塔として存在感を発揮―高御産巣日神(たかみむすひのかみ) ほか)
第4章 古事記ゆかりの地をめぐる(オオクニヌシの神殿、96メートルの巨大建築だった!?―出雲大社;高天原の神々が議論した天安河原が出現―高千穂 ほか)

著者等紹介

沢辺有司[サワベユウジ]
フリーライター。横浜国立大学教育学部総合芸術学科卒業。在学中、アート・映画への哲学・思想的なアプローチを学ぶ。編集プロダクション勤務を経て渡仏。パリで思索に耽る一方、アート、旅、歴史、語学を中心に書籍、雑誌の執筆・編集に携わる。パリのカルチエ散歩マガジン『pi´eton(ぴえとん)』主宰(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

亮さん

9
古事記は、神々としての天皇の系譜。日本書紀は、人としての天皇の系譜。 一神教は、創造の神がいるが多神教は、先に大地があり、そこから国を作ることを始める。 --------------- 自分のルーツがわかった。 八幡神社は応神天皇が神になったもの。 八幡神社は、農業と武術に御利益がある神。2017/01/11

hyde

5
聞いたことのある単語がちらほら。2020/07/16

syoubusiKGW

5
神さまのあれこれがよくわかります。私たちの国、日本国はどのようにして生まれたのか。その正当性を担保する大事な記述をわかりやく解説されています。2018/04/02

東郷和也

2
影響を受けやすい歴史好きはついにここまできた。 日本のルーツについて知ることができる。 どうやら、ツクヨミノミコトの生まれは桜島らしい。2020/06/24

にしかわ

1
あー、知識が無さすぎて、楽しみきれなかった。なにも知らないということを実感。そんなわたしにもとても、読みやすい一冊でした。古事記の話形って今の物語にも近いものがある。そういった面でも面白い。天照の岩隠れで異界が云々とかドラゴンボールやし、兎の神様の話も千と千尋やなーとか。物語としても面白いし、今後、神社に行くときの気持ちも変わるはず。素敵な一冊。2020/08/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/10170929

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。