歴史新書<br> 地図と地形で楽しむ神戸歴史散歩

個数:

歴史新書
地図と地形で楽しむ神戸歴史散歩

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2018年06月21日 16時04分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 192p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784800314635
  • NDC分類 216.4
  • Cコード C0221

内容説明

神戸の歴史と文化は、六甲山と海による狭隘な地形によって育まれてきたといっても過言ではない。本書は地形、地名、歴史、道路と鉄道の観点から神戸の謎や秘密を再発掘する。地図を片手に歩いてみれば、地形の凹凸が街の変遷を語ってくれる。

目次

第1章 なるほど!神戸の魅力は地形にあり(神戸のハイカラ文化が根づいた理由は?;生田川から遠いのに、なぜ生田神社? ほか)
第2章 神戸に秘められた歴史の真実(古代神戸と外国を結ぶ玄関口「敏馬崎」;海岸沿いの古墳群がもつ悲恋伝説 ほか)
第3章 神戸の地名の不思議あれこれ(かつての六甲山は「むこうの山」だった!;五色塚は本当に神功皇后関係の場所? ほか)
第4章 びっくり!神戸の鉄道・道路の謎解き(道の名前の「通」「筋」の違いは?;古代官道の「駅家」が神戸にもある? ほか)

出版社内容情報

「地形」「地名」「鉄道」「道路」「歴史」の視点から巨大都市神戸発展の謎と魅力を探る!