MAG Garden NOVELS<br> 転生した悪役令嬢は復讐は望まない

個数:
電子版価格 ¥1,298
  • 電書あり

MAG Garden NOVELS
転生した悪役令嬢は復讐は望まない

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年02月26日 10時10分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 290p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784800010186
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

内容説明

無実の罪によって絞首刑をうけたローズマリーが、悪女として歴史に名を残して20年―。何とローズマリーは、平民“マリー”として転生していた。前世の記憶があるマリーは過去の経験から、今度は平穏に生きていくことを望む。しかしマリーの望みとは裏腹に、マリーは王宮へと舞い戻るのであった…。「さあ姉様。貴女を殺した奴等をどうやって懲らしめたいですか?」生前可愛がっていた弟はすっかり変わり果て、姉の代わりに復讐を果たそうとしていた。「我が主。貴女の望みを教えてください」前世で忠誠を誓っていた騎士が、今世でも忠誠を誓ってくる。かつて自分を殺した相手に、仕返しなんて考えていないのに。周りがそれを許してくれないんですけど…!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

TAMA

12
復讐を望まないのはぬれぎぬ着せられた本人だけども。大事に思っていた人をいきなり取り上げられた。もう会えない。そりゃあ、その人のための怒りもあるだろうけれど、「自分が一緒に楽しく過ごすはずだった日々を奪われた怒り」を勝手に止めないでほしい、お願いにとどめているけどさ。どうもざまあもないし、その王妃にもなったのにツマンナイ、命まで取った騙した相手への悔悟もない。本人も諦めてた人生から今の幸せな暮らしになって満足なのって、前世の私さんあまりにも気の毒じゃない?消化不良。2021/04/29

りおる

6
無実の罪によって絞首刑となり生涯を終えたローズマリー。歴史に悪女として名を残される。それから20年、王都から離れた辺境の町に住む男爵令嬢のマリーは前世の、ローズマリーだった頃の記憶を蘇らせた。平穏に暮らしていたマリー。そんなマリーに王室から王宮侍女への推薦状が届いた。戻りたくない王宮へと侍女として舞い戻ったマリー。そんな彼女は前世で忠誠を誓っていた騎士と、変わり果てた可愛い弟と再会する。復讐を望んでいない彼女に反して2人は復讐することを糧に生きていた。面白かったけどもうちょっとラブが欲しかったかなー2020/10/11

日向

3
★★★☆☆2021/01/26

花野

2
わりと早い段階で元弟や騎士に身バレするあたり良かったなあと思う。面白かったです。妃の行方やマリーの相手はどちらになるのかとかの続編?は、なろう小説で読めましたよ(^^)2021/06/28

1
kindle2024/01/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/16488459
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。