ブレイドコミックス<br> PSYCHO-PASS監視官狡噛慎也 〈3〉

電子版価格
¥605
  • 電書あり

ブレイドコミックス
PSYCHO-PASS監視官狡噛慎也 〈3〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ コミック判/ページ数 167p
  • 商品コード 9784800005229
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C9979

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

絹恵

41
こういうふうにして失われていったから、彼は本物の料理を求めたし、だからこそ彼は毒麦を蒔こうとしたのかもしれません。扉の前に立ち、自由に手を伸ばすたびに、不自由を噛み締め、自己を噛み殺して、自身を飼い慣らしてきた男たちの過去は、歯痒さと諦めを重ねたかもしれないけれど、それでもやっぱり見い出すための時間として必要だったのだと思いました。私自身も食物アレルギーがあるので続きが気になります。2016/02/12

藤月はな(灯れ松明の火)

40
全てを救うというのは傲慢な考えだ。その結果、生み出された者に贖罪をしたくても自分ではできないという絶望。やっと見つけた加藤の懺悔へ昏田君が呟いた言葉が伸し掛ります。とんでもない関係を明かされた和久さんは本当にシビュラの構成員じゃないの・・・?そして久しぶりにドミネーターによる死に方を見たけど、他のミステリーやノワールなどの「人」として見ているからこそ、尊厳を貶めるために殺したり、食べる場面と比べてドミネーターは完全に「排除するモノ」として異常な死に方を人に突きつけると改めて感じました。2015/12/15

シ也

38
地下に育てられた稲。そして加藤の正体... 。これで一区切りかと思いきや和久監視官の出自が明らかとなりびっくり。東金... あのマザコンワカメヘアーの家系かよ。事件はまだ続きそうで、三係の皆の無事を祈ってしまう。にしても一係の平光執行官は征陸さんと合わさって渋くてカッコいいですな。そういえば一係のもう一人の監視官、“浄香(きよか)”って名前なのね。クールビューティーはたまらん。でも暑くてジャケットを腰に巻いてる陽名が可愛いのなんの。... もうこの話はやめよう2015/12/30

十六夜(いざよい)

11
人工臓器についての謎は取り敢えずひと段落したのだろうが、まだクリアパスタの謎が…。誰にも知られず巨大な地下空間で、脳以外が人工となり一人で手術をこなす加藤。もはや何が善で何が悪かわからなくなりそう。2020/08/16

ヤギ郎

11
シリーズ第3巻。複数の事件が同じ線で繋がっていることに気づき始めた狡噛たち,それでもなかなか真相にたどり着けない。和久さんも違う方面から事件を追い始めている。はやく次巻読みたいな。2017/10/23

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9995779
  • ご注意事項