ブレイドコミックス<br> ちちこぐさ 〈1〉

個数:
電子版価格 ¥605
  • 電書あり

ブレイドコミックス
ちちこぐさ 〈1〉

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年02月27日 12時06分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ コミック判/ページ数 180p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784800001849
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C9979

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

英知@マンガ専用

53
妻を亡くした、薬売りの父と息子の心温まるお話。やっと読めた。表紙から子煩悩なお父さんをイメージしてたから、登場していきなりの横暴キャラに焦りました;息子のシロウとも距離があるしね。でも、父・トラ吉が不器用ながらも、逃げずにシロウと向き合い、大切に想う姿がだんだんと見られ、最後に父子で抱き合うシーンには涙しました。シロウがお地蔵さんにお花あげる理由にもウルウル;;普段は舌っ足らずなのに、薬のことになると言葉が流暢になるのが地味にツボwあと鳥の家路が好きwまさかの♀には驚きですがw続き早く集めたいなぁ。2016/02/13

くりり

47
最愛だったはずの妻を亡くし、幼い子(男の子だったんだ)と一緒に旅の薬売り。ろくに家に帰らず面倒も見てなかったダメ親父、家路(鳥)の苦労がつきません(笑)2015/08/11

wata

43
お母さんを亡くして幼いシロウと二人、親子で薬を売り旅する物語。母に逢いたいシロウを可愛いんだけど、どう扱っていいのか戸惑うお父さん。頑張って!2015/07/22

exsoy

35
伯父の目線が完全にショタ好きだった…2013/08/18

フキノトウ

31
お地蔵さんに、丁寧に花を供えるシロウが、切ない。ぶっきらぼうだけど温かいおとうが、好きだな。2013/11/07

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/6866903
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。