図解 目標管理入門―マネジメントの原理原則を使いこなしたい人のための「理論と実践」100のツボ

電子版価格
¥1,485
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

図解 目標管理入門―マネジメントの原理原則を使いこなしたい人のための「理論と実践」100のツボ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5変判/ページ数 280p/高さ 19X21cm
  • 商品コード 9784799329429
  • NDC分類 336
  • Cコード C0034

内容説明

本書では「目標管理」をはじめて学ぶ方、改めて基礎から学びなおしたい方に向け、基礎知識を「100のツボ」として図解しています。誤解しやすく、運用が難しい「目標管理」をこの1冊で、わかりやすく体系的に理解し、実践することが可能です。

目次

1 MBO
2 OKR
3 KPI
4 目標管理
5 目標設定
6 夢―個の主観
7 強み―個の客観
8 業績―組織の客観
9 使命―組織の主観
10 スパイラルアップ

著者等紹介

坪谷邦生[ツボタニクニオ]
株式会社壺中天代表取締役。壺中人事塾塾長。株式会社アカツキ人材マネジメントパートナー。株式会社ウィル・シード人事顧問。株式会社ポニーキャニオン人事アドバイザー。中小企業診断士。Certified ScrumMaster認定スクラムマスター。1999年、立命館大学理工学部を卒業後、エンジニアとしてIT企業(SIer)に就職。2001年、疲弊した現場をどうにかするため人事部門へ異動、人事担当者、人事マネジャーを経験する。2008年、リクルートマネジメントソリューションズ社で人事コンサルタントとなり50社以上の人事制度を構築、組織開発を支援する。2016年、人材マネジメントの領域に「夜明け」をもたらすために、アカツキ社の「成長とつながり」を担う人事企画室を立ち上げる。2020年、「人事の意志をカタチにする」ことを目的として壺中天を設立し現在に至る。20年以上、人事領域を専門分野としてきた実践経験を活かし、人事制度設計、組織開発支援、人事顧問、書籍、人事塾などによって、企業の人事を支援している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

たくみくた

9
7冊目。検定受験のために再読。自主的は「自ら率 先して行動する姿勢」 で、 主体的は 「自分の意志判 断に基づいて行動すること」 なので、 本当は 「主体的」でなきゃいけない。 自主的と主体的は違うなと。客体という方向づけがあって初めて、自分の意志判断に基づいて主体性を発揮できる。 その両輪が回っていない状態を、自主性と言ったり、 客体を明確に示さないで単に主体性と言ったりしてごまかしてしまっている気がしています。2024/02/29

たくみくた

7
39冊目。MBO・OKR・KPIなど、何となくしか理解していなかった概念の意味、歴史、大切なポイントを押さえることができた。2023/08/06

キ♡リン☆か

1
ドラッガーの話がよく出てくるので、再度ドラッガーの本を借りてしまいました草。目標設定と達成のプロセスを学びたいと考えているマネージャーやリーダーに向けた実用的なガイドです。本書は理論と実践のバランスがとれており、明確で具体的な100のツボを通じて、効果的な目標管理のテクニックを提供します。図解と事例が豊富に用いられているため、直感的に理解しやすく、すぐに実務に応用可能です。マネジメントのスキル向上を目指す人におすすめの一冊です。 人心掌握に関しても、やっぱり知恵が大事だなーとあらためて思わせてくれました。2024/04/16

フレデリック

1
個と組織それぞれの主観と客観による4現象が見事。これに当てはめるとやるべきことが見えてくる。シリーズ読了は2冊目だが今回も大いに勉強になった。あとは自分がどう行動していくか。表紙からライトな内容をイメージしてしまうが、確かに作り自体は絵や図も多く見やすくまとめてはいるが内容はしっかりしていて、必要以上に難しい単語や横文字をふんだんに使って結局何がなんだか理解できないようなビジネス書よりよっぽどタメになる。良書だったと思います。2024/03/27

TakaZolz

0
被評価者にも評価者にも、評価を運営する全員に読んでほしい。 ただ、実践あるのみ。実践は100のツボすべてではないが、結構な量があるので、実際に購入して取り組んでいきたいと感じている。2024/04/22

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/21005964
  • ご注意事項