伝わるシンプル文章術

個数:
電子版価格 ¥1,650
  • 電書あり

伝わるシンプル文章術

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年01月20日 09時12分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/高さ 19cm
  • 商品コード 9784799322420
  • NDC分類 816
  • Cコード C0034

内容説明

問題→結論→理由。この「シンプルな形式」に落とし込めばだれでもすぐに「伝わる文章」が書ける!10年前から売れている、文章術のベストセラー!

目次

第1章 伝えたい考えは「クイズ文」で書く(言いたいことは伝わっているか;クイズ文とはどういうものか;クイズ文の反対は「日記文」)
第2章 クイズ文の型を理解しよう(クイズ文の四つの型;ディベートはクイズ文を書くのに役立つ;ディベートを疑似体験しよう;ディベートからクイズ文をつくってみる)
第3章 実践!クイズ文を書いてみよう(「問題・結論・理由」を用意する;「問題」の述べ方、ここに注意;「結論」の述べ方、ここに注意;「理由」の述べ方、ここに注意;文章完成に向けてすべきこと)

著者等紹介

飯間浩明[イイマヒロアキ]
1967年、香川県高松市生まれ。早稲田大学第一文学部卒。同大学院博士課程単位取得。国語辞典編纂者。『三省堂国語辞典』編集委員。NHK Eテレ2011‐13年度放送「どうも!にほんご講座です。」、2014‐16年度放送「使える!伝わるにほんご」の講師を担当(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

アルカリオン

14
KindleUnlimited 妥当な内容の良書。20年以上前に大学受験の小論文対策として読んだ参考書(樋口裕一氏や代ゼミの田村秀行氏のもの)を思い出した。天声人語は「論理的文章」ではないので論理的文章(小論文)を書く上での参考にはならない、という本書の主張は田村氏も行っており、説得力があったのでよく覚えている▼《一つの文章中に、理由の数は多くないほうが、論旨がすっきりします。反対に、理由を支える証拠は、豊富であればあるほど、論の説得力が増します。》(位置No.2080-)2021/06/14

しんた

9
文章力をつけるためにはディベートを朗読する。やってみるのもいいと思った。ディベートの文はネット上にあるのかな?探してみよう。2021/05/26

西澤 隆

8
いろんなタイプの文章はあってもいい。ただ意思疎通をちゃんとやりたいなら誤読や取り違えのおきにくい文章を書いた方が得。ならば誤読の余地を少なくするにはどうすれば良いのか?。その答えは「クイズ文」だ。なぜなら…というのが本書。余韻たっぷりの、読み手が楽しくさまよう文章を否定しているわけではない。ただただ文章を通してキモを伝える時、こんな技法があるよという提案。個人的には「天声人語」から何を伝えたいかを読み取るのは徒労(なぜなら「天声人語」は誤読を防ぐ論理的な文章ではないから)というのには快哉を叫びます(笑)。2020/01/14

まさや

7
読む時も書く時も、根拠をもとにしているのか、ただの感想なのかを分けた方がいいですね。これは私の感想です。2021/06/24

Танечка

3
自分の主張を誤解なく相手に伝えるにはどうするのが有効か?それは、「クイズ文」を使うこと。最初に疑問を提示することで、その文章全体で主張したいポイントを読者と共有する。小論文やレポートなどで活用できそうなテクニックだった。2021/02/07

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12749541

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。