ベゾス・レター―アマゾンに学ぶ14ヵ条の成長原則

個数:
電子版価格 ¥1,980
  • 電書あり

ベゾス・レター―アマゾンに学ぶ14ヵ条の成長原則

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年08月08日 03時18分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 344p
  • 商品コード 9784799108642
  • NDC分類 024.53
  • Cコード C0030

内容説明

ベゾス本人から株主に向けて年1回発表される手紙全21年分から見えてくるAmazonの成長戦略のすべて。

目次

リスクと成長
なぜベゾス・レターなのか?
アマゾン「成長への14カ条」
1997年版レター
成長サイクル:実験
成長サイクル:構築
成長サイクル:加速
成長サイクル:規模の拡大
リスクト成長の精神
アマゾンのその先へ
2018年版レター

著者等紹介

アンダーソン,スティーブ[アンダーソン,スティーブ] [Anderson,Steve]
ビジネスコンサルタント。専門分野はリスク、テクノロジー、生産性、革新性。保険業界で35年以上のコンサルティング経験がある。保険法で修士号を取得。講演と執筆の実績も豊富で、「フューチャリスト」でもある。これまで行ってきた講演のテーマは、テクノロジーの未来、SNSプラットフォームの影響力、ビジネスに役立つインターネットの活用法やリスクの評価法など

アンダーソン,カレン[アンダーソン,カレン] [Anderson,Karen]
執筆コーチ。出版コンサルタント。出版界で30年以上活躍するとともに、ダイレクトレスポンスマーケティングの経験も豊富

加藤今日子[カトウキョウコ]
英日翻訳者。愛知県立大学英米学科卒業。塾講師、翻訳会社への勤務を経て、2010年から翻訳業に従事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

徒花

99
まあまあ。ビジネスコンサルタントが、Amazon創業者ジェフ・ベゾスが毎年株主たちに送っているレターから、Amazon成功の秘密を14箇条にまとめた一冊。なので、本書に述べられている14条はオフィシャルなものではない。また、整理の仕方がちょっと雑というか、いろいろ重複したり内容が言ったり来たりするところもある。ただ、それらを差し引いてもAmazonがなにを重視し、どういうプロセスを経て現在のような巨大EC帝国を築き上げたのかをうかがい知ることができる。基本的には経営者向けの本だろうか。2020/09/04

555

8
なぜアマゾンがここまで成長できたのか。【リスク】☜本書で述べたいのは、この言葉に限る。▼リスクには、やるリスクとやらないリスクの2種類。要は、【リスクをとるかとらないか】。▼【リスクに挑み、投資し、失敗する】ことを生み出さない限り、成長もしないし、広い視野も持てない。▼目の前にある決断が、【①重大かつ後戻りのできない大きな決定】、【②変えることも取りやめることもできるもの】、なのかを意識することが重要。ほとんどの決定は②型。★本書を読めば、リスクのことを前向きに捉えられる。他にも、突き刺さる事項多数。2021/01/20

Jack Amano

5
アマゾンがIPOしてから、毎年書いている会長からの手紙21年分を分析して、アマゾン成長の要因を探るもの。ベゾス自身による書籍が無いので、彼の思想を知る上で第一次資料の分析になります。バフェットも同じ手法で分析されています。14か条の成長原則。これらを本当に意識してずっとやってきて、巨大企業になっても続けているというのが驚きです。アマゾンが強いのには訳がある、単に幸運であったわけではない、というのがよく分かります。日本の経営者にこれだけのことを考えてやっている人がどれだけいるか?孫さんくらい?2020/01/11

naopacino

4
Amazonプライム、Kindleアンリミテッド、echodot、そして子供達にもFIREタブレットが一台づつ。我が家も気がつけば、ヘビーユーザーだった。ホリエモンが「日本に税金を払うぐらいならばAmazonに税金を払う」といっていたが頷ける。長期的な視点をもち、チャレンジし、良い失敗をする。近視眼的な株式市場から距離を置く。バフェットとも話が合うわけですね。元ヘッジファンドだけあってリスクの取り方がすごくうまい。amazonにある意味挑戦する楽天、ヤフー。受け入れるdocomo。docomoが気になる。2020/08/11

このこねこ@年間500冊の乱読家

3
⭐⭐⭐⭐ Amazonマジですげぇ……。 一国家並みの従業員数と予算を持ちながら、スタートアップ企業のような意思決定と行動の早さを併せ持つAmazon。 その凄さの秘密が垣間見えました。 チームビルディング、組織ビルディング、やっぱり好きだなぁしっかり学びたい気分。2020/09/29

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/14579852

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。