孤独を軽やかに生きるノート

個数:
電子版価格 ¥1,512
  • 電書あり

孤独を軽やかに生きるノート

  • ウェブストアに127冊在庫がございます。(2019年09月17日 22時13分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 160p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784799108215
  • NDC分類 146.8
  • Cコード C0030

内容説明

「拒絶される不安」「脱落する不安」「喪失する不安」をてなずけて、心の自立をめざしましょう。無自覚の寂しさへの対処法やさしく教えます。すぐにできる心の重荷を軽くする認知行動療法。

目次

第1章 孤独を感じる理由と消えない不安(「孤独」とは何だろう;人は孤独を求め、恐れもする;ネガティブな孤独を深める3つの不安とは? ほか)
第2章 できるだけ「自分らしく」いよう(孤立すると自分らしさが出せなくなる理由;安心できない場所では行動が極端になる;視線の向きを変えれば自信だわいてくる ほか)
第3章 心を自立させて現実を生きよう(「自己責任で生きる」ために必要なこと;実社会は加点主義。動いて何かにつなげていく;自分が何を求めているのか客観視しよう ほか)
第4章 人生の取り分を増やしていこう(「自分らしく生きる」ために必要なこと;ムダなことをできる余裕を持とう;ライフラインとしての行き先を確保しよう ほか)
第5章 孤独の感じ方の性差を知ろう(男女で孤独の感じ方が異なる理由;夫婦間のイライラを減らす方法;中高年になってからの友だちの作り方)
付録 孤独を軽やかに生きるための10ヵ条

著者等紹介

反田克彦[ソリタカツヒコ]
1957年生まれ。あさなぎクリニック・心量内科院長。順天堂大学医学部を卒業。同大学にて精神科と内科を研修したのち、山梨大学、HANAZONOホスピタルを経て、あさなぎクリニックを開院する。一般診療のかたわら家庭裁判所の嘱託医、山梨県教育委員会産業医、企業の産業医などを行い、講演活動も多い。精神科専門医、精神保健指定医、医療観察法判定医。精神神経学会、精神科診療所協会など多くの学会に所属する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。