はじめての英語論文―引ける・使えるパターン表現&文例集 (増補改訂版)

電子版価格 ¥2,112
  • 電書あり

はじめての英語論文―引ける・使えるパターン表現&文例集 (増補改訂版)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 255p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784799102879
  • NDC分類 836.5
  • Cコード C0082

内容説明

アカデミック・ライティングの基礎から英文ブラッシュアップのポイントまで解説。論文に必須・頻出のパターン40表現と関連ボキャブラリー1000語句を収録。

目次

第1部 自分の習熟度に合ったブラッシュアップ法が見つかる「ピンポイント攻略」10か条―ここを押さえれば、あなたの論文は見違える!(主語を明確に!;文をアクション型に!;伝えるべき内容を詳細に! ほか)
第2部 論文英語で頻用する「関連ボキャブラリー」1000語句―「導入→本論→結論」の流れに沿って、しっかり学ぶ「鉄板表現」40パターン(導入を始める;過去の研究を概観する;研究の問題点を指摘する ほか)
第3部 形式も大事!作成の「基本作法」を見やすくガイド―論文英語ライティング必携資料集(英語論文の一般的な構成;英語論文の書式設定;パンクチュエーションマークの用法 ほか)

著者等紹介

和田朋子[ワダトモコ]
1975年生まれ。東京都出身。小学5年から高校入学まで米国ニューヨーク州在住。東京外国語大学外国語学部英米語学科を卒業後、同大学大学院地域文化研究科博士前期課程修了、後期課程単位習得後満期退学。その後2009年2月に博士(学術)を取得。慶應義塾高等学校、慶應義塾大学、立教大学等で非常勤講師を務め、現在は工学院大学基礎教養教育部門准教授および慶應義塾大学非常勤講師。研究の専門は英語教育学、特に言語テスト論。授業のほかに大学でワークショップ等を開く(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

tona

4
改めて読んでみた。論文の書き方、体裁についても詳しい解説があり、使えるフレーズ集も載っているので、はじめて英語論文を書く場合はかなり有用かと。その英語間違ってはいないけど、もう少し自然な論文英語にするにはこうするといいですよというアドバイスが結構役に立ちそうでした。2015/09/01

syatsuzuka

0
日本人が本人ではなかなか気づけない、かっこ悪い表現が紹介されており、素晴らしい良書と感じます。2015/01/03

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/7509221
  • ご注意事項