コミュニテイ臨床論―ケア実践と課題解決ネットワークの生成

個数:

コミュニテイ臨床論―ケア実践と課題解決ネットワークの生成

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2021年08月01日 17時29分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 206p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784798502595
  • NDC分類 369.7
  • Cコード C3036

内容説明

「ケア」とは?そして「つながる」とは?コミュニティ支援において重要な概念を問い直す。地域生活支援の新たな取り組みを模索している対人支援の専門家のための必読書。

目次

新しい支援パラダイムの構築に向けて
第1部 理論編(ケア実践によるコミュニティの再組織化の基礎理論;ケアの技法とコミュニティの生成(1)―ケアの変容段階論
ケアの技法とコミュニティの生成(2)―ケアの技法類型と選択法
コミュニティの生成力学の効果測定論)
第2部 実践編(コミュニティ内の支配的期待規則の差異化と身体症状の変容;本来的なケアのネットワーク化によるコミュニティ内の役割混乱の再構成)

著者等紹介

大下由美[オオシタユミ]
県立広島大学保健福祉学部人間福祉学科准教授。専門、家族支援論(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。