空にかかるはしご―天使になった子どもと生きるグリーフサポートブック

個数:

空にかかるはしご―天使になった子どもと生きるグリーフサポートブック

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2021年08月01日 17時49分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 160p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784798502137
  • NDC分類 493.9
  • Cコード C0000

内容説明

「ひとりじゃないって伝えたい」その悲しみを、本当にはわかってあげられなくても。それでも、必要とされるそのときを待って、ずっとそばにいる。かけがえのない子どもを喪った悲しみに、そっと寄り添う一冊。

目次

1部 かけがえのない物語(天使になった子どもたちの思い出のもの;天使になった子どもたちのこと)
2部 虹色のなみだ(ご家族による手記/子どもたちへのお手紙)
3部 大切なあなたへ(命を支えた仲間たちより/悲しみとともに;天使ママたちの座談会)

著者等紹介

濱田裕子[ハマダユウコ]
九州大学大学院医学研究院准教授。聖路加看護大学(現・聖路加国際大学)卒業後、淀川キリスト教病院等で看護師、保健師を経て、看護教育に携わる。高知女子大学(現・高知県立大学)大学院修了。専門は小児看護学、家族看護学。病気や障がいがあっても豊かに生活できる社会をめざし、2014年NPO法人福岡子どもホスピスプロジェクトをたちあげ、福岡に子どもホスピスの設立を目指し活動している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。