知識ゼロから学ぶソフトウェアテスト―アジャイル・AI時代の必携教科書 (第3版)

個数:
電子版価格 ¥2,750
  • 電書あり

知識ゼロから学ぶソフトウェアテスト―アジャイル・AI時代の必携教科書 (第3版)

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2024年02月23日 00時30分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 232p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784798182438
  • NDC分類 007.63
  • Cコード C3055

出版社内容情報

全エンジニア必読のロングセラー、10年振りにリニューアル!
テストを学びはじめるなら、まずはこの一冊から。

本書は、ソフトウェアテスト初心者のITエンジニアに向けて、テストの基本知識を解説した入門書です。現場で実施されるテスト手法の基礎やポイント、心得など、ITエンジニアにとって必要不可欠な情報を、テスト界の第一人者である著者がわかりやすく解説しています。

10年ぶりのリニューアルでは、定番入門書としてのわかりやすさ・読みやすさはそのままに、内容の充実度をさらにパワーアップ。開発現場や時代の変化に合わせて、用語や記述を全面的に見直すとともに、「AIを活用したテスト」や「カオスエンジニアリング」など、新たなニーズに応えるトピックも追加収録しています。

開発現場に入りたての初級エンジニアはもちろん、新人を育成するメンターや先輩の立場にいる方にもおすすめの一冊です。

【目次】
●第1章 はじめに
●第2章 ソフトウェアテストの基本 ―ホワイトボックステスト―
●第3章 エンジニアが最もよく使う手法 ―ブラックボックステスト―
●第4章 探索的テスト
●第5章 要求仕様のテスト
●第6章 非機能要求のテスト ―困難さとの闘い―
●第7章 テストの自動化という悪魔 ―なぜ自動化は失敗するのか―
●第8章 ソフトウェアテスト運用の基本 ―テスト成功の方程式―
●第9章 ソフトウェア品質管理の基本 ―ソフトウェア品質のメトリックス―
●第10章 新しいテスト技術

【著者情報】
高橋寿一(たかはしじゅいち)
情報工学博士。1964年東京生まれ。フロリダ工科大学大学院にてソフトウェア工学修士、Cem Kaner博士、James Whittaker博士にソフトウェアテストの指導を受けた後、広島市立大学大学院にてソフトウェアテスト研究により博士号取得。米Microsoft社・独SAP社でソフトウェアテスト業務に従事後、日本大手電機会社勤務(現職)。主な著書に『ソフトウェア品質を高める開発者テスト 改訂版』(翔泳社)、共著に『現場の仕事がバリバリ進む ソフトウェアテスト手法』(技術評論社)がある。

内容説明

本書は、ソフトウェアテスト初心者のITエンジニアに向けて、テストの基本知識を解説した入門書です。現場で実施されるテスト手法の基礎やポイント、心得など、ITエンジニアにとって必要不可欠な情報を、テスト界の第一人者である著者がわかりやすく解説しています。10年ぶりのリニューアルでは、定番入門書としてのわかりやすさ・読みやすさはそのままに、内容の充実度をさらにパワーアップ。開発現場や時代の変化に合わせて、用語や記述を全面的に見直すとともに、「AIをとりまくテスト」や「カオスエンジニアリング」など、新たなニーズに応えるトピックも追加収録しています。開発現場に入りたての初級エンジニアはもちろん、新人を育成するメンターや先輩の立場にいる方にもおすすめの一冊です。

目次

1章 はじめに
2章 ソフトウェアテストの基本―ホワイトボックステスト
3章 エンジニアが最もよく使う手法―ブラックボックステスト
4章 探索的テスト
5章 要求仕様のテスト
6章 非機能要求のテスト―困難さとの闘い
7章 テストの自動化という悪魔―なぜ自動化は失敗するのか
8章 ソフトウェアテスト運用の基本―テスト成功の方程式
9章 ソフトウェア品質管理の基本―ソフトウェア品質のメトリックス
10章 新しいテスト技術

著者等紹介

高橋寿一[タカハシジュイチ]
情報工学博士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

するめ

2
図書館。アジャイルだったりAIだったり最新のソフトウェア開発に対するテストについて書かれた本。またソフトウェア開発に携わったときにもう一度読みたい。2024/01/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/21605642
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。