IMPACT MAPPING(インパクト・マッピング)―インパクトのあるソフトウェアを作る

個数:
電子版価格 ¥1,760
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

IMPACT MAPPING(インパクト・マッピング)―インパクトのあるソフトウェアを作る

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2020年05月28日 01時59分現在)
    【重要:納期について】
    緊急事態宣言等の影響により、出荷までに7~8日程度かかる場合がございます。
    誠におそれいりますが、ご了承のうえご注文をお願い申し上げます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 77p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784798135939
  • NDC分類 007.61
  • Cコード C3055

内容説明

インパクトマップとは?スコープとその背景にある仮説を視覚化したマップである。技術側、ビジネス側、両方のエキスパートが協同で作る。なぜ(WHY)?誰が(WHO)?どのように(HOW)?何を(WHAT)?上記4つの質問に答えることで発想を広げていくマインドマップを作るのだ。

目次

インパクトマップとは?(ゴール;アクター;インパクト ほか)
インパクトマップの役割(3つの重要な役割を知ろう;インパクトマップが解決する、よくある問題;機能ではなく、ビジネスゴールをデリバリしよう ほか)
インパクトマップをつくろう(マップの準備(ステップ1:本当のゴールを見つける;ステップ2:適切な測定値を定義する;ステップ3:最初のマイルストーンを計画する) ほか)

著者等紹介

アジッチ,ゴイコ[アジッチ,ゴイコ] [Adzic,Gojko]
ソフトウェアのプロダクトとプロセスの品質改善のため、野心的なチームとともに働く、戦略的ソフトウェア・デリバリー・コンサルタント。2010年に彼のブログはイギリスにおいて、アジャイルに関するベスト・オンライン出版物として表彰された。2011年にはもっとも影響力のあるアジャイル・テスティング・プロフェッショナルに選ばれ、そして、2012年には書籍『Specification by Example』にて、Jolt Awardsを受賞するにいたる

平鍋健児[ヒラナベケンジ]
株式会社チェンジビジョン代表取締役社長。株式会社永和システムマネジメント副社長。3次元CAD、リアルタイムシステム、UML/マインドマップツールastah(旧JUDE)の開発等、20年以上のソフトウェア開発経験、うち10年のアジャイル経験をもち、開発現場をより生産的に、協調的に、創造的に、そしてなにより、楽しく変えたいと考えているコンサルタント。2008年には、Agile Allianceよりアジャイルプラクティスの普及活動への貢献を認められ、一年に世界で2名に与えられるGordon Pask Award受賞

上馬里美[ジョウバサトミ]
1980年福井県生まれ。株式会社チェンジビジョン勤務。世界中に48万以上のユーザを持つUML/マインドマップツールastahの海外ユーザコミュニケーション及びマーケティング担当。カナダブリティッシュコロンビア州ビクトリア在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。