家康の経営戦略―国づくりも天下泰平もカネ次第

個数:

家康の経営戦略―国づくりも天下泰平もカネ次第

  • ウェブストアに62冊在庫がございます。(2020年07月09日 16時50分現在)
    通常、ご注文翌日~3日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 239p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784798060804
  • NDC分類 210.52
  • Cコード C0030

内容説明

なぜ家康だけが幕府を開けたのか?270年も続いた驚異の生存戦略。財政力は信長の2倍!世界最新の金融システム。超巨大都市・江戸を築いた将軍の経営手腕。

目次

第1章 なぜ家康には戦国随一の「忍耐力」があったのか?
第2章 超巨大都市・江戸を建設した不気味な財政力
第3章 豊臣家を分断せよ!ライバルの弱体化は迅速に
第4章 「関ヶ原の戦い」を短時間で終わらせた高等戦略
第5章 内政も外交も!死ぬ前にやるべきことはすべてやる
第6章 江戸時代の経済を安定させた家康の貨幣制度とは?
第7章 「平穏な江戸時代」を築いた徳川幕府の飴と鞭
第8章 270年に及ぶ太平の時代を貫いた家康イズム

著者等紹介

大村大次郎[オオムラオオジロウ]
元国税調査官。国税局に10年間、主に法人税担当調査官として勤務。退職後、ビジネス関連を中心としたフリーライターとなる。単行本執筆、雑誌寄稿、ラジオ出演、テレビの監修等で活躍している。税金・会計関連の著書多数。学生のころよりお金や経済の歴史を研究し、別ペンネームでこれまでに30冊を超える著作を発表している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

江戸幕府が270年もの長期政権を保てた理由は何か?
第一には「神君」家康の貯蓄や投資などの財テクにある。

家康は莫大な石高を誇り、
子孫のためにかなりのお金を貯め込んだが、
それは信長も秀吉も同じことであった。
では、なぜ家康だけが長期政権を築くことができたのか?

その理由は、以下の2つ。
まず、お金の稼ぎ方が前任の2名とは違っていたこと、
次に、稼いだお金の使い方が違っていたことにある。

家康の場合、お金稼ぎに長い時間を掛けていない。
たとえば、合戦は極力すぐに終わらせるなど、
非常にコスト・パフォーマンスにすぐれた武将だったのだ。

さらに、全体的な人件費もかなり安上がりで済ませている。
有能な家臣を雇い入れるリクルートには費用を掛けずに成功しており、
その他の家臣から不満が出ないシステムを築いていたのだ。

第二に、家康がつくった組織維持のシステムが、
江戸時代を通じて効果的に機能したことにある。

たとえば、ライバルになりそうな豊臣家を存命中につぶしておき、
その他の大大名は参勤交代などの制度をつくって資金を減らさせ、
ほかにも公家を統制下に置いたり、寺社の特権をなくしたりするなど、
徳川家以外の者が権力を持たないような体制を確立している。

さらに、質素倹約を旨とし、自分たちは襟を正しておきながら、
江戸市中の治水工事には惜しげもなく金を出し、商売を自由にさせた。
結果、今の東京につながる超巨大都市「江戸」を建設できたのである。

さらに、世界最新の金融システムを確立し、
経済不安を一気に解消させ、経営基盤を盤石なものとした。
こうして徳川幕府は、日本史上最長の政権を保つことになったのだ。

その「日本史上最高の経営者」ともいえる家康の戦略を、
財政力、組織力、計画実行力といった根本的となる部分や、
人心掌握術、組織維持の方法論といった細かいところまで、
当時の詳細な記録を紐解いた具体的なエピソードを交えながら、
わかりやすく解説したのが本書です。

元国税調査官が教える「不滅の経営戦略」は、
経営者やエグゼクティブクラスの方々はもちろん、
一般ビジネスパーソンも知っておきたいことばかり!

先行き不透明な時代だからこそ、歴史が今後の方針を教えてくれます!

【内容の紹介】
第1章 なぜ家康には戦国随一の「忍耐力」があったのか?
第2章 超巨大都市・江戸を建設した不気味な財政力
第3章 豊臣家を分断せよ! ライバルの弱体化は迅速に
第4章 「関ヶ原の戦い」を短時間で終わらせた高等戦略
第5章 内政も外交も! 死ぬ前にやるべきことはすべてやる
第6章 江戸時代の経済を安定させた家康の貨幣制度とは?
第7章 「平穏な江