図解入門ビジネス<br> 最新SDGsの手法とツールがよーくわかる本

個数:

図解入門ビジネス
最新SDGsの手法とツールがよーくわかる本

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年01月24日 21時58分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 256p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784798059143
  • NDC分類 336
  • Cコード C0036

内容説明

優先課題の特定から情報開示までの行程がわかる!SDGsの本質や構造、仕組みがわかる!優先課題や具体的な行動がわかる!目標設定のステップとツールがわかる!SDGs情報を開示する方法がわかる!先進企業の取り組み事例がわかる!

目次

第1部 知識編(SDGsとは;企業にとってなぜSDGsが重要なのか)
第2部 実践編(企業がSDGsに取り組む際の考え方;優先課題の決定と目標の設定;統合と実践;報告とコミュニケーション;SDGsへの先進的な取り組み事例)

著者等紹介

天沼伸恵[アマヌマノブエ]
地球環境戦略研究機関(IGES)持続可能性ガバナンスセンター主任研究員。2013年から2017年にかけて国連アジア太平洋経済社会委員会に勤務し、SDGsの策定、実施、フォローアップ・レビューにかかるプロセスに従事。SDGsに関する国内外の動向を調査している他、持続可能な社会構築に向けて政府、企業、市民社会などの様々な主体がいかに連携していけるか研究している

小野田真二[オノダシンジ]
IGES持続可能性ガバナンスセンター研究員。2012年のリオ+20以降、SDGs国際交渉、ハイレベル政治フォーラム(HLPF)等にNGO、研究員、政府代表として参加。環境省環境産業市場規模検討会委員、グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパンのSDGsタスクフォースメンバー、神奈川工科大学非常勤講師等も務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

経営者およびCSR担当者に、企業価値を高めるSDGs(持続可能な開発目標)を、企業活動におとしこむためのツールや手法を具体的な事例をあげながら紹介する入門書です。