大学生のための「論文」執筆の手引―卒論・レポート・演習発表の乗り切り方

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 287p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784798024486
  • NDC分類 816.5
  • Cコード C1081

内容説明

全学年対応。大学生が書いた25の実例中、7実例に卒論体験記!英語文献を読みこなすコツや文献表記の仕方も易しく解説。レポート・論文作成に必要な情報検索&パソコンスキルも紹介。

目次

第1章 大学生に必要な「読む」「書く」「話す」「聞く」
第2章 大学における研究のスタート―「口頭発表」のイロハ
第3章 レポート作成の手順
第4章 論文(卒業論文・卒業研究)の書き方
第5章 書いたレポート・論文(下書き)を整えてみよう
第6章 原稿の仕上げ
第7章 文献や注釈についての豆知識
第8章 ちょっと役立つ英語文献の話
第9章 後輩学生におくる先輩の卒業論文のエッセンス
第10章 知っておきたい便利な情報・Webサイト

著者等紹介

高崎みどり[タカサキミドリ]
お茶の水女子大学大学院人間文化創成科学研究科教授。1950年生まれ、名古屋市出身。1972年お茶の水女子大学文教育学部文学科国語国文学専攻卒業。1974年同大学大学院人文科学研究科日本文学専攻修了。1974年4月から東海大学・文教大学・東京女子医科大学・明治大学を経て2004年より現職。専門は日本語学・文章文体論(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

深田水松

1
わかりやすいです。使えます。2014/08/01

0
〈流〉○2016/01/22

tk

0
無常。大学一二年ならいいかもね。2015/03/04

ena

0
大学生じゃないけど、さらっと読んだ。OPACやワードの使い方からかなり丁寧に書いてある。むしろ大学入学前の高校生とか読んでもいいだろうけど。私の場合、先行文献早いうちにもっと読み込まないとなと実感。2013/12/23

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/356053

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。