• ポイントキャンペーン

iPhone SDKの教科書―Cocoa Touchプログラミング、最初の一歩

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 375p/高さ 24cm
  • 商品コード 9784798022321
  • NDC分類 694
  • Cコード C3055

内容説明

iPhoneアプリ開発、第一人者が指導、あなたのアイディア実現方法を伝授します。iPhone SDKで開発にチャレンジ、Cocoa Touchプログラミングがじっくり学べる、アプリ開発の設計アプローチや制作プロセスがわかる。

目次

iPhoneアプリケーション開発・準備編(iPhone;iPhone SDK;Xcode ほか)
第2部 iPhoneアプリケーション開発・基礎編(C言語;オブジェクト指向プログラミング;Objective‐C言語 ほか)
第3部 iPhoneアプリケーション開発・応用編(スマッシュ―タイマーとアニメーション;バランス―加速度センサーと物理法則;クロック―時刻とタッチ処理 ほか)
column iPhoneグラフィック解説(制作ノート)
補足資料

著者等紹介

赤松正行[アカマツマサユキ]
メディア作家、博士(美術)。岐阜県立国際情報科学芸術アカデミー(IAMAS)教授、DSPコース担当。代表作には、50台のコンピュータによって音と映像を提示する「incubator」、鑑賞者の時間体験をリアルタイムに映像化する「Time Machine!」、パフォーマーの身体をコンピュータ制御する「Flesh Protocol」、ラジオ放送を解読してロボットが演奏する「decipher」などがある。ソロやセッションによる演奏活動も多く、neumannpianoおよびThe Breadbaord Bandのメンバーでもある。近年はモバイル・デバイスにおける表現研究に取り組み、開発したiPhone用アプリケーションは30個を超える。さらに、現実拡張インターフェース「セカイカメラ」や数十台のiPhoneによるパフォーマンス「Snowflakes」など、アプリケーションの枠を超えた発展的な制作もおこなっている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。