図解入門業界研究
図解入門業界研究 最新不動産業界の動向とカラクリがよーくわかる本

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 228p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784798018416
  • NDC分類 673.9
  • Cコード C0033

内容説明

業界人、就職、転職に役立つ情報満載。業界の「現在」と不動産金融ビジネスの最前線を知る!業界の特性、最新動向と今後がわかる!不動産証券化やファンドの仕組みがわかる!大手不動産会社の特色と動向がわかる!業界で必要な法律、金融知識が身につく!不動産関連の仕事内容と全資格がわかる。

目次

第1章 不動産業界の現状
第2章 不動産業界の仕事と仕組み
第3章 代表的不動産会社の特色と最新動向
第4章 不動産業界で必要な基礎知識
第5章 不動産業の特性と問題点
第6章 不動産業界の将来動向
付録 巻末資料

著者等紹介

磯村幸一郎[イソムラコウイチロウ]
1938年生まれ。慶応義塾大学商学部卒業。(株)富士銀行入行、中堅プレハブメーカーを経て2003年経営コンサルタントとして独立。銀行支店では、官公庁・大企業、中堅・中小企業、個人・住宅店舗等であらゆる機関、業種・業態の取引先の融資・渉外業務に携わってきたが、比較的住宅・建設・不動産業の取引先との接触が多かった。本部では、一般経営相談・診断業務のほか、住宅・建設・不動産の事業調査・業界調査業務に従事した。プレハブメーカーでは注文住宅の設計、施工、管理、マンションの分譲、不動産売買仲介等の実務体験をしている。現在、住宅・建設・不動産業ほか全業種の資金調達、資金繰りを中心としたテーマで講演、セミナー、執筆を行い、創業、事業再生のコンサルティングも行っている。特に「中小企業の会計」を広めるため、「決算書の作り方、見方」についての実地指導で効果を上げている。中小企業診断士、一級販売士、ファイナンシャルプランナー、建設業経営支援アドバイザー、(社)中小企業診断協会東京支部城南支会理事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。