究極!!X68000エミュレータ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 245p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784798001661
  • NDC分類 007.63
  • Cコード C3055

出版社内容情報

【内容紹介】
昨年の4月、SHARPからX68000のBIOSと関連のソフトウェアが無償公開され、さらにX68000ユーザーでは知らない人はいないソフトハウスZOOMからX68000のゲームが「無償」で公開されました。ユーザーの熱い支持を受けた、あのX68000が今再びエミュレータとなって復活します! 本書は、付属CDに、X68000のエミュレータ、かつての市販ゲーム、数多くのX68000フリーウェアを収録しており、かつてX68000を持っていたユーザーも、そうでない人も楽しめる内容になっています。

【購読対象者】
初心者・入門

【CD-ROM付】
Windows

内容説明

X68000の環境をここに復活!エミュレータを起動するだけじゃつまらない。フリーソフトがあってこそX68000だから…ディスクイメージって?ハードディスクって使えるの?WindowsからX68000へどうやってファイルを移動するの?どんなソフトがあると便利?吸い出しって?本書は、その黒い塔の如き筺体が作り出す影に自らを隠してしまったようなX68000シリーズを、嫌がろうが何だろうが今一度陽の光の下に引きずり出し、復活の凱歌をあげさせんとする試みの、その最初の一歩です。

目次

1章 X68000‐Personal Workstation(Personal Workstation X68000;ラインナップ ほか)
2章 エミュレータ‐Emulators(エミュレータ;BIOS ほか)
3章 使用方法‐Operation(ハードディスクイメージ;Human68k ほか)
4章 ソフトウェア‐Software(APPLICATION;GAME)
5章 ゲームを作ろう‐Programming(ゲームを作る前に;XCを使ってみる ほか)

著者等紹介

高木啓多[タカギケイタ]
Molice(RPF)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

wang

0
随分欲張りな本。X68000エミュレータソフト3種を付属CD-ROMに収録して、主にその使い方手順解説なんだが、他にもゲームソフトをはじめユーティリティ類も満載。それら一つ一つ解説しさらにプログラミング環境まで収録解説。もちろんX68000の伝説と歴史も含め、出版当時のX68000関係販売店やサイト紹介まで詰め込む。その分、一つ一つの分量が少なく表面的な説明で終わってしまっているのは仕方ない。MZ-700やX-1のエミュレータもあったのか。本書の他にシャープの公開していたIPLイメージなどが必要。2014/10/27

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/124285

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。