Informatics&IDEA<br> 徹底マスター JavaScriptの教科書

個数:
電子版価格 ¥3,218
  • 電書あり

Informatics&IDEA
徹底マスター JavaScriptの教科書

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2017年10月23日 20時37分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B5判/ページ数 560p/高さ 24cm
  • 商品コード 9784797388640
  • NDC分類 007.64
  • Cコード C0055

内容説明

本書は、プログラミング言語であるJavaScriptを言語仕様・文法解説とプログラミングの双方から学習し、知識を深めていくためのテキストです。プログラミングがはじめての方、他のプログラミング言語を経験していてこれからJavaScriptを学びたい方、すでにJavaScriptを使っているけれどもより深く学びたい方を対象として書かれています。本書の目的は、数々のサンプルプログラムを通し、ECMAScriptの仕様を基礎から理解して、アプリケーションを自分で作れるようになることです。

目次

JavaScriptの概要
プログラムの実行方法と書き方
変数と値
オブジェクト・配列・関数の基礎
式と演算子
Webブラウザでの入出力
制御構文
関数
オブジェクト
配列のより詳しい機能
バグとエラーへの対処
正規表現
Webブラウザのオブジェクト
ドキュメントの制御
イベント処理
HTTPの制御(Ajax)
MVCモデルによるプログラムの設計
コンストラクタとクラス構文
APIの活用

著者紹介

磯博[イソヒロシ]
常葉大学社会環境学部准教授。筑波研究学園専門学校講師、富士短期大学准教授、富士常葉大学准教授を経て現職に。コンピュータによるデザインおよびプログラミング、数学、科学教育に従事。1988年、米国フェルミ加速器研究所研究員として陽子反陽子衝突実験に参加。1987年、筑波大学大学院博士課程物理学研究科単位取得退学、理学博士。栃木県大田原市生まれ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

JavaScriptプログラマーのための決定版プログラミング言語として広く使われはじめてきたJavaScriptに関し、「言語仕様・文法解説」と「プログラミング」の双方に焦点を当てた学習書。
言語仕様・文法の解説と、関数などの実行例、小さなプログラムの作例があり、作例で書式と機能、実行結果を示す。
学習の要所要所では、言語仕様・文法解説の理解を補強するための例題として、33本のサンプルプログラムを作成。
ECMAScript6対応。

< 第一部 JavaScriptの基本(基礎編) >

■1章 JavaScriptの概要
1.1 プログラミングについて
1.2 JavaScriptの特徴
1.3 JavaScriptの歴史
1.4 JavaScriptの規格
1.5 JavaScriptの実行環境

■2章 プログラムの実行方法と書き方
2.1 簡単な例題
2.2 プログラムの実行方法
2.3 プログラム書き方

■3章 変数と値
3.1 変数
3.2 データ型
3.3 オブジェクトの基礎
3.4 配列の基礎
3.5 関数の基礎
3.6 日付と時刻

■4章 式と計算
4.1 演算子
4.2 数値の演算
4.3 文字列の操作
4.4 論理演算と関係演算子
4.5 ビット演算
4.6 その他の演算子
4.7 明示的な型変換

■5章 入出力
5.1 ダイアログ表示
5.2 console
5.3 イベントハンドラの登録
5.4 HTML要素を動的に読み書きする
5.5 canvasによるグラフィック

■6章 制御構造
6.1 if/else文
6.2 switch文
6.3 while文
6.4 do/whike文
6.5 for文
6.6 for/in文
6.7 for/of文[ES6]
6.8 ラベル文

■7章 関数
7.1 関数定義の方法
7.2 アロー関数式による記述[ES6]
7.3 Functionコンストラクタによる関数の定義
7.4 プログラムの評価と実行
7.5 argumentsオブジェクト
7.6 再帰関数
7.7 入れ子の関数
7.8 変数のスコープ
7.9 クロージャ
7.10 関数のプロパティとメソッド
7.11 高階関数
7.12 イベントハンドラとしての関数
7.13 オブジェクトとしての関数
7.14 イテレータとジェネレータ[ES6]
7.15 モジュール[ES6]

■8章 オブジェクト
8.1 オブジェクトリテラル[+ES6]
8.2 プロパティへのアクセス
8.3 プロパティの追加と削除
8.4 メソッド
8.5 プロパティの存在確認と列挙
8.6 アクセッサプロパティ
8.7 オブジェクトは参照型
8.8 コンストラクタによるオブジェクトの生成
8.9 コンストラクタの自作
8.10 this
8.11 プロパティの属性
8.12 オブジェクトの属性
8.13 メソッドチェーン
8.14 オブジェクトのシリアライズ(JSON)

■9章 配列
9.1 配列の生成
9.2 配列要素の追加と削除
9.3 配列のメソッド[+ES6]
9.4 多次元配列
9.5 配列のようなオブジェクト
9.6 ECMAScript6における配列・オブジェクトの新機能

■10章 バグとエラーへの対処
10.1 バグへの対処
10.2 エラーと例外処理

■11章 正規表現
12.1 正規表現とは
12.2 正規表現の定義
12.3 正規表現を使ったパターンマッチング

■12章 Webブラウザのオブジェクト
12.1 Windowオブジェクト
12.2 タイマー
12.3 Locationオブジェクト
12.4 Navigatorオブジェクト
12.5 Historyオブジェクト
12.6 Screenオブジェクト
12.7 Formオブジェクト
12.8 ウィンドウの操作

■13章 ドキュメントの制御(DOM)
13.1 DOMツリー
13.2 ノードの取得
13.3 要素内容の変更
13.4 ノードの作成・挿入・削除
13.5 要素の位置
13.6 属性の取得
13.7 CSSの制御
13.8 JavaScriptとCSSによるアニメーション

■14章 イベント処理
14.1 イベント駆動型プログラミング
14.2 イベントハンドラの設定方法
14.3 主なイベントタイプ
14.4 イベントリスナの登録と解除
14.5 イベントオブジェクト
14.6 イベントの伝搬
14.7 イベントのキャンセル
14.8 イベントリスナ内のthis
14.9 イベントリスナに引数を渡す方法
14.10 独自イベント
14.11 非同期処理の方法

■15章 HTTPの制御(Ajax)
15.1 Ajaxと非同期通信
15.2 HTTPによる通信
15.3 XMLHttpRequest
15.4 レスポンスの読み出し
15.5 リクエストのタイムアウト
15.6 クロスオリジン通信

■16章 プログラム事例: ライフゲームシミュレータ

< 第二部 JavaScriptの応用(応用編) >

■17章 JavaScriptでのオブジェクト指向
17.1 オブジェクト指向とは
17.2 プロトタイプ継承
17.3 クラス[ES6]
17.4 カプセル化
17.5 mixin

■18章 jQuery
18.1 jQueryの概要
18.2 jQueryの基本と仕組み
18.3 jQueryの実装

■19章 APIの活用
19.1 WebWorkers
19.2 Blob
19.3 Filesystem API

■20章 Node.js
20.1 Node.jsの概要
20.2 Node.jsの基本と仕組み
20.3 Node.jsの実装

■Appendix
インストールと設定

磯 博[イソ ヒロシ]
常葉大学社会環境学部准教授。筑波研究学園専門学校講師、富士短期大学准教授、富士常葉大学准教授を経て、現職に。「プログラミング?」「プログラミング?」の講義において通年でJavaScriptの教育を担当。コンピュータによるデザインおよびプログラミング、数学、科学教育に従事。1988年、米国フェルミ加速器研究所研究員として陽子反陽子衝突実験に参加。1987年、筑波大学大学院博士課程物理学研究科単位取得退学、理学博士。著作実績に、『演習で力がつく HTML/CSSコーディングの教科書』(SBクリエイティブ刊)がある。