数学ガールの秘密ノート/数列の広場

個数:
電子版価格 ¥1,512
  • 電書あり

数学ガールの秘密ノート/数列の広場

  • ウェブストアに13冊在庫がございます。(2017年11月21日 12時13分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 259p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784797375695
  • NDC分類 410.4
  • Cコード C0041

内容説明

数列の秘密を解き明かそう。「僕」と三人の少女が、数列の謎に迫るトキメキの数学トーク、第四弾。2014年度日本数学会出版賞受賞!

目次

第1章 並ぶ数、広がる数(オセロで遊ぶ;規則性と数式(正方形;L字形) ほか)
第2章 驚異のシグマ(図書室にて;数式の不思議な文字並び ほか)
第3章 いとしのフィボナッチ(1024の謎;数列の研究 ほか)
第4章 シグマったり、ルートったり(図書室にて;シグマったり ほか)
第5章 サイコロ娘の極限値(僕の部屋;展開図で数列を作る ほか)

出版社内容情報

数列の秘密を解き明かそう。

僕と三人の数学ガール(ミルカさん、テトラちゃん、ユーリ)が、数列の謎と魅力に迫るトキメキの数学トーク、第四弾。

本作は「数列」がテーマです。オセロゲームを使って数列を実際に体験したり、グラフを使って数列を見る方法を学びながら、数列の不思議な性質が明らかになっていきます。
高校生グループはシグマを使って和を求める方法を学び、中学生チームは階差数列を使って数列を調べる方法を学びます。
どの章も、親しみやすい数学の題材から始まって、思いがけないほど深い数学の魅力に触れる内容となっています。
中高校生はもちろん、数学に関心のあるすべての社会人にとっても最良の一冊です。

あなたへ
プロローグ
第1章 並ぶ数、広がる数
第2章 驚異のシグマ
第3章 いとしのフィボナッチ
第4章 シグマったり、ルートったり
第5章 サイコロ娘の極限値
エピローグ
解答
もっと考えたいあなたのために

【著者紹介】
結城浩 1963年生まれ。プログラミング言語、デザインパターン、暗号、数学などの分野で入門書を執筆。最新作は『数学ガール』シリーズ。J.S.バッハの「フーガの技法」が大好きな、プロテスタントのクリスチャン。2014年度日本数学会出版賞受賞。