数学を変えた14の偉大な問題―フェルマーの最終定理からリーマン予想まで

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 437p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784797375190
  • NDC分類 410
  • Cコード C0041

内容説明

フェルマーの最終定理やポアンカレ予想のような大問題は、どのように生まれ、どのようにして解かれたのか。クレイ数学研究所が設けたミレニアム賞の対象である7つの未解決問題は、なぜ解くことができず、どこまで解決の糸口が見えているのか。数学を進化・発展させてきた大問題と、未だ解くことができない偉大な問題を、イアン・スチュアートが難しい数式を使わず平易に解説し、現代数学の最前線を明らかにする。

目次

偉大な問題
素数の領土―ゴールドバッハ予想
πの謎―円の正方形化
地図作製の謎―四色定理
球に満ちた対称性―ケプラー予想
古い問題に対する新しい答―モーデル予想
足りない余白―フェルマーの最終定理
軌道のカオス―三体問題
素数のパターン―リーマン予想
球はどんな形?―ポアンカレ予想〔ほか〕

著者等紹介

スチュアート,イアン[スチュアート,イアン] [Stewart,Ian]
ウォーリック大学数学部教授。英国の第一線の数学者であり、ポピュラーサイエンス書の著者としても世界的に有名。2001年に、王立協会のフェローとなる。新聞や雑誌の記事の執筆、テレビの科学番組への出演なども積極的に行っている

水谷淳[ミズタニジュン]
翻訳者。東京大学理学部卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

数学は、偉大な問題で進化する!

フェルマーの最終定理から四色問題、ポアンカレ予想、リーマン予想まで。
数学を進化・発展させてきた大問題と、未だ解くことができない偉大な問題を、
イアン・スチュアートが鮮やかに解説する、現代数学の最前線。

フェルマーの最終定理やポアンカレ予想のような大問題は、
どのように生まれ、どのようにして解かれたのか。
クレイ数学研究所が設けたミレニアム賞の対象である7つの未解決問題は、
なぜ解くことができず、どこまで解決の糸口が見えているのか。
数学を進化・発展させてきた大問題と、未だ解くことができない偉大な問題を、
イアン・スチュアートが難しい数式を使わず平易に解説し、
現代数学の最前線を明らかにする。
前著『世界を変えた17の方程式』と並ぶ名著が遂に登場!

はしがき

第1章 偉大な問題
第2章 素数の領土 ゴールドバッハ予想
第3章 πの謎 円の正方形化
第4章 地図作製の謎 四色定理
第5章 球に満ちた対称性 ケプラー予想
第6章 古い問題に対する新しい答 モーデル予想
第7章 足りない余白 フェルマーの最終定理
第8章 軌道のカオス 三体問題
第9章 素数のパターン リーマン予想
第10章 球はどんな形? ポアンカレ予想
第11章 すべて簡単なはずがない P/NP問題
第12章 流体の考え方 ナヴィエ=ストークス方程式
第13章 量子の謎 質量ギャップ仮説
第14章 ディオファントスの夢 バーチ・スウィンナートン=ダイアー予想
第15章 複雑なサイクル ホッジ予想
第16章 次は?
第17章 未来に向けた12の問題

用語解説
参考文献

訳者あとがき索引

【著者紹介】
ウォーリック大学数学部教授。英国の第一線の数学者であり、ポピュラーサイエンス書の著者としても世界的に有名。2001年に、王立協会のフェローとなる。新聞や雑誌の記事の執筆、テレビの科学番組への出演なども積極的に行っている。著書に『数学の秘密の本棚』『数学で生命の謎を解く』『世界を変えた17の方程式』(以上、SBクリエイティブ)、『もっとも美しい対称性』(日経BP社)、『自然界の秘められたデザイン』(河出書房新社)などがある。