オブジェクト指向における再利用のためのデザインパターン (改訂版)

個数:

オブジェクト指向における再利用のためのデザインパターン (改訂版)

  • ウェブストアに8冊在庫がございます。(2024年04月24日 19時23分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 414p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784797311129
  • NDC分類 007.64
  • Cコード C0055

出版社内容情報

オブジェクト指向ソフトウェア設計の際に繰り返し現れる重要な部品をデザインパターンとして記録し、カタログ化。改訂版ではこれにCD-ROMを添付、現場でブラウザを通して即利用できるパターンカタログデジタル版を収録。特別付録として、原書にはないJavaのサンプルコードを追加。

内容説明

本書は柔軟で、再利用可能な、理解しやすい設計のために、オブジェクト指向ソフトウェア設計において遭遇するさまざまな問題に対する解法を、23個のデザインパターンとしてカタログ化。あなたのプログラムにも、即、適用できます。Software Development Productivity Award受賞。

目次

概論
事例―ドキュメントエディタの設計
デザインパターン・カタログ(生成に関するパターン;構造に関するパターン;振る舞いに関するパターン)
終わりに

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

kaizen@名古屋de朝活読書会

56
本書は、エリック・ガンマ、ラルフ・ジョンソン、リチャード・ヘルム、ジョン・ブリシディースの所謂、オブジェクト指向の4人組(Gof, Gang of four)の共著。デザインパターンは型紙。上着を作りたければ、上着の型紙が必要。上着の型紙は1種類とは限らない。デザイン(設計)に応じて、数種類から数千種類の型紙から選ぶ必要がある。10や20の型紙を知っているだけで、使いこなしていると勘違いすることもある。建築物でも、類似の建物を建てる場合には設計を再利用する。ソフトウェア開発でも対象が似ていれば、、、。2014/04/01

vinlandmbit

20
図書館本。デザインパターンについて、一歩踏み込んで学びたく、手に取り読了。2023/01/31

monotony

4
ちゃんとオブジェクト指向ができるようになりたく読んだ。初回はほぼ素読。パターンの種類は大まかに理解したけど。これをどう使いこなすか。そもそも自分の周りにはオブジェクト指向を毛嫌いしている人の方が多いので、まずそこをどうにかしないと先に進まない。あきらめず個人レベルでの学習は継続。もう少し優しい本で手を動かしながら習得したい。原典となるこちらはもうしばらくおあずけという感じ。2016/11/06

ミ酉

2
背伸びして、オブジェクト指向プログラミングのバイブルにチャレンジしてみた。C++とか忘れてるし結構難しいところもあったけど、それでもなんとなーくデザインパターンをすべて眺めたというのはかなり力になった気がする。意外だったのはただパターンを提唱するだけではなく、その理屈とかトレードオフとか変形とかもかなりしっかり書かれていたこと。勉強になりました。要再読。2013/01/16

ガブ

2
今さら本書を読もうと思ったのは「如何にしてデザパタは『自作しないもの』になったか」を確かめたかったから。そして、全頁を読み終えて、やはり幾つかのパターンは、特定の言語では『自作しないもの』と言ってよいと思えた。例えばSingletonパターンは、「モジュール」という機構を備えた言語なら意識せずに作れるだろうし、Iteratorパターンも標準ライブラリのコレクションクラスが備えていることが多いだろう。だが、GoFがやろうとしたことは、形のない経験や知識に名前を付けることであり、それは今後も重要だ。2011/11/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/5389
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。