法曹養成実務入門講座〈1〉法曹のあり方 法曹倫理

個数:

法曹養成実務入門講座〈1〉法曹のあり方 法曹倫理

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ A5判/ページ数 336p/高さ 23cm
  • 商品コード 9784797253511
  • NDC分類 327.08
  • Cコード C3332

内容説明

優れた法律実務家の養成が求められているが、本講座では従来の「法的知識」「法的なものの考え方」の修得に加えて「実務教育」にも目配りをし、法科大学院で学ぶ人たち、これからの法律家・隣接法律専門職種を目指す人たちに役立つ座談会、解説、読みものをとりあげていく。第1巻は総合的見地からの「法曹のあり方 法曹倫理」をとりあげる。法学教育新時代の扉をあける全6巻の新しい講座である。

目次

巻頭言 日本の民事訴訟の事件数
特集1 法曹養成をめぐる諸問題(座談会・法曹に求められるものは何か;紹介・司法修習制度のあらまし)
特集2 法曹の理想像と法曹倫理(座談会・変化する社会と法曹の理想像;法曹の理想像について;法曹倫理について)
特集3 これからの法律家を目指す人たちへのメッセージ
特集4 隣接法律専門職種のあり方と将来の課題

著者等紹介

林屋礼二[ハヤシヤレイジ]
東北大学名誉教授

小堀樹[コボリシゲル]
弁護士、元日本弁護士連合会会長

藤田耕三[フジタコウゾウ]
弁護士、元広島高等裁判所長官

増井清彦[マスイキヨヒコ]
元大阪高等検察庁検事長

小野寺規夫[オノデラノリオ]
弁護士・山梨学院大学法学部教授、元東京高等裁判所部総括判事

河野正憲[カワノマサノリ]
名古屋大学大学院法学研究科長

田中康郎[タナカヤスオ]
盛岡地方・家庭裁判所長、前司法研修所刑事裁判上席教官

奥田隆文[オクダタカフミ]
東京地方裁判所民事50部・部総括判事
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。