現代民主政の統治者―スイス政治制度とロビイストたち

個数:

現代民主政の統治者―スイス政治制度とロビイストたち

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ A5判/ページ数 218,/高さ 22cm
  • 商品コード 9784797221480
  • NDC分類 312.345
  • Cコード C3332

内容説明

社会における組織された経済的力能が実質的に国家意思を形成する主体となり、圧力団体が政治を簒奪している状況は、日本を含む現代国家に通有のものである。そのため、国家が本来持つべき民主的公共性をいかにとり戻すかが各国で共通の課題になっている。本書の何よりのメリットは、この点を遺憾なく具体的に明らかにしているところにある。現代スイス政治の病理を実証的に分析。

目次

第1章 “複合体政治”に対する大きな疑念
第2章 民主主義の黄金律
第3章 国家と組織された諸利益との絡まり
第4章 ロビーはどこで複合体へと凝縮しているのか
第5章 法律の“プレハブ生産”
第6章 利益団体の圧力の下での決定に至るまでの意思形成過程
第7章 議会は何かを感じ取っている
第8章 それでは統治者は誰か―国民なのか、それとも利益団体なのか?