ママも英語でおしゃべりしたら―子どものしつけに関するお母さんの井戸端フレーズ500

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 159p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784795831933
  • NDC分類 837.8
  • Cコード C0082

内容説明

公園で、スーパーで、幼稚園で、学校で…。子どもの話で盛り上がるお母さん同士の会話を英語でリアルに再現。子どものしつけと日常生活にトコトンこだわり、お金をかけずに遊び感覚で英会話がマスターできるお母さんのための実践的英語フレーズ集。

目次

自己紹介
日常のあいさつ
習い事
食事
健康
友だち・兄弟
しつけ
教育
趣味
掃除・洗濯・買い物
電話・パソコン
年中イベント

著者等紹介

戸張郁子[トバリイクコ]
東京都出身、1961年生まれ。早稲田大学在学中から通訳養成学校に通い、卒業後は米国系広告代理店に就職。一貫してドメスチックな英語体験で英語に精通する。現在は中学生と小学生の現役ママとしてフリーランスで子育て雑誌を中心に執筆。1999年11月にインターネットのホームページで「お母さんの声かけ英語」を開設、その後川崎市の自宅と自由が丘のアトリエで「子育てと英会話がドッキングしたお教室」を開き、子どもの新しいコミュニケーションの手段として「ガミガミ英語」の実践を呼びかけている。また、2002年より公立小学校で「総合的学習の時間」に英語が導入されたのを機に、地元の英語名人として定期的に小学校での授業も行っている

橘高ルイーズ・ジョージ[キッタカルイーズジョージ]
ニュージーランド出身、1969年生まれ。ワイカト大学日本語学科卒業後、仕事の研修で来日。その後日本人と結婚、日本の出版社に就職するが、夫のアメリカ転勤をきっかけにニューヨーク州立大学で学びMAを取得する。1999年に日本に帰国後は、地域で親子の英語サークルを開いたり、フリーランスのライター・編集者として育児教育雑誌や英語検定の執筆などで活躍。また、養護学校で知的障害を持つ子どもたちの英語教師としての顔も持つ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。