アトピー息子―笑う出産スペシャル

アトピー息子―笑う出産スペシャル

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 254p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784795830226
  • NDC分類 493.94
  • Cコード C0095

内容説明

あやしい民間療法、青魚問題、いろんな治療方針、近代医学の総本山「国立小児科病院」…2年間の七転八倒・全記録!ベストセラー『笑う出産』『笑う出産2』につづく三男の育児は、お悩み満載だった。三男はアトピーだった!!さあ、どうする。

目次

1 メシ炊き女決定!
2 たぶんアトピー
3 闘わない母
4 波動と自然治癒力
5 つらい気持ち
6 定まった方針
7 主治医は私だ。
8 食べることは生きること

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ahiru8

2
影響をうけた。アトピー対策だけでなく、子供との生活の方針のようなものについて。 描かれているまつい家の生活は隙ありまくりだけど、それに 対する考えは緻密。 アレルギー検査をして、特に陽性の食物はないと判明した上で、除去食はしないと決めた理由。「自分がアトピーなのであれば、除去食したかもしれないが、息子の食事の面倒を自分が一生みれるとは限らない。誰に用意してもらったものでも心からおいしいと思って食べて欲しい」正確ではないが、こんな感じだったと思う。これ大事。2014/08/14

絵具巻

1
文京区立小石川図書館で借りました。2015/03/09

ケイ

1
アトピーの苦悩 軽症でもこんなにも気に病むのか・・2009/04/17

東雲

1
戦わない母親、かっこいい2008/06/13

chitose511

0
波動入り木酢液って…。2016/03/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/372047

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。