考える練習をしよう (普及版)

個数:
  • ポイントキャンペーン

考える練習をしよう (普及版)

  • ウェブストア専用在庫が1冊ございます。(2017年12月14日 11時11分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ A5判/ページ数 125p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784794968937
  • NDC分類 141.5
  • Cコード C0030

内容説明

親友の家に食事によばれたとき、きみのいちばん苦手な食べものが出てきた。さあ、どうする?「あーあ、いやになっちゃう」なんて、いらいらしてはいけない。きみの頭の中には、どんな問題にだって取り組むことのできる「道具」が、じつはもうそなわっているんだよ。そのいろんな道具をスムーズに使いこなすことさえできればいいんだ。そのためには、こわばった頭をときほぐすことが必要だ。先入観をブチこわせ!センスをみがくんだ。コツを覚えよう。この本には、楽しみながら頭に筋肉をつけていく問題がどっさりつまっているよ。

目次

1 自己流で考えちゃだめだ(自分のことならよく知ってるってホント?;いつも見えているものをちゃんと見ること;せまい見かたってどういうことだろう? ほか)
2 問題にぶつかったらどうするか(火のないところに煙は立たない;何が問題なのかはっきりさせること;「マザー・グース」で考えてみよう)
3 頭にだって屈伸運動が必要だ(思いつきだけじゃだめだ;どんな考えも書きだしてみること;理屈は1つってかぎらないんだ ほか)

出版社内容情報

“考える”という行為の本質を読み解いて、むずしい問題に対する有効な解決策を導き出していく「ロジカルシンキング」の定番書。

1 自己流で考えちゃだめだ
自分のことならよく知ってるってホント?
いつも見ているものをちゃんと見ること
せまい見かたってどういうことだろう?
いいセンスを持たなくちゃね
ぶらぶら歩くこともだいじだ
何だかわかる?
むすびつかないものをむすびつけてみる
知ってるつもりで知らない人たち
ものの見かたは1つきりじゃない
頭が勝手に歩きだしたら

2 問題にぶつかったらどうするか
火のないところに煙は立たない
何が問題なのかはっきりさせること
「マザー・グース」で考えてみよう

3 頭にだって屈伸運動が必要だ
思いつきだけじゃだめだ
どんな考えも書きだしてみること
理屈は1つってかぎらないんだ
最後から考えてみる
質問することはカッコいいんだ
心を自由に遊ばせよう
まえに見たことあるんじゃないかな?
べつの人になったつもりで考えてみよう
いちばん役に立つのはマクラかな?

【著者紹介】
1948年、京都生まれ。訳書?シャーロット・F・ジョーンズ『間違いを活かす発想法』『偶然を活かす発想法』『生活を変えた食べ物たち』、ザレンビーナ『ちび物語』『仕事の童話集』、マグダ・レーヤ『きみは猫である』、ロビー・ウォリヴァー『「フォーク・シティ」』(以上、晶文社)