世界がどんなになろうとも役立つ心のキーワード

個数:

世界がどんなになろうとも役立つ心のキーワード

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 262p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784794965196
  • NDC分類 493.7
  • Cコード C0095

内容説明

コンプレックス、強迫神経症、パニック障害、境界例、ひきこもり…心についての不安をみんなが抱えて生きている時代。「私ってうつ病?」といった病に関する不安から、「人と会うのが怖い」「何に対してもやる気がおきない」といった漠然とした悩みまで、心の不安の種はつきない。でもいたずらに不安がることはない。心についての必要最小限の知識があれば、みんなもっと楽に生きられるはず。「心の時代」を象徴するさまざまなキーワードについて、心の問題の専門家・香山リカがかみくだいて解説。同時多発テロ事件が起き、世界が大変な状況になっても、普通の人が必要としている精神医学や心理学の知識、治療法は変わらない。世界がどんなになろうとも、明日元気に生きていくために読んでもらいたい、悩める人々に贈る、心の時代のキーワード集。

目次

1 心について知っておきたい基礎的なこと(コンプレックス;神経症;強迫 ほか)
2 時代を映す鏡となる病(解離性障害;同一性拡散;過食 ほか)
3 心の病が生んだ社会現象(ひきこもり;世代間境界;早じまい感覚 ほか)

著者等紹介

香山リカ[カヤマリカ]
1960年札幌生まれ。精神科医。神戸芸術工科大学視覚情報デザイン学科助教授。臨床経験を生かして、新聞、雑誌で社会批評、文化批評、書評なども手がけ、現代人の“心の病”についての洞察を続けている
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

和邇

0
大きく2部構成。半分は心の病を広く浅く紹介し、半分は著者のダラダラとした日記。後者は全く読む気になれなかった。2009/08/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/168392
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。