静かな子どもも大切にする―内向的な人の最高の力を引き出す

個数:

静かな子どもも大切にする―内向的な人の最高の力を引き出す

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年08月19日 21時05分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 262p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784794811875
  • NDC分類 375.1
  • Cコード C0037

内容説明

私たちの約半分は内向的な人です。このような人を無視したままで、「学校」や「社会」は成り立つのでしょうか?すべての人が輝けるための、ちょっとした工夫を紹介します!

目次

はじめに―教育者たちへのメッセージ
第1章 内向的な人の真実―彼らがあなたに知ってもらいたいこと
第2章 内向的な人は手を挙げよう―内向的な人の素質を育てる
第3章 内向的な人のジレンマ―騒々しい、おかしなこの世界で静けさを求める
第4章 学校は静かな生徒を過小評価している―「授業への参加」を再考する
第5章 彼らは、あなたの話を聞くためにあなたを感じる必要がある―静かな生徒とつながりましょう
第6章 内向性由来の体調不良・疲労感―大事に育まれる環境をつくりだす
第7章 チームワークを生き抜く―静かな生徒の長所をいかすには
第8章 落ち着いて、見守って―生徒の反応の質を高めるために
おわりに―静かな子どもたちを無視することはできない

著者等紹介

アラビト,クリスィー・ロマノ[アラビト,クリスィーロマノ] [Arrabito,Chrissy Romano]
現在、ニュージャージー州のネリー・パーカー小学校で2年生の担任をしている。26年の教員経験があり、中学校でも教えたことがある。大切にしているのは、ホール・チャイルド(子どもを丸ごと捉えて教えること)、授業に絶えずイノベーションをもたらすこと、子どもたちに本物の学びを提供すること、そして教師のサポートが必要な「静かな子たち」を育てること、である。教員研修などで講師も務めている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

生ハム

13
内向的であることと恥ずかしがり屋であることは同じではないのです。 「静かではないけれど、実は内向的な子ども」まで含めて、 その強みが発揮できる場を考えていきたいと思いました。 そのためには、彼らの声に耳を傾けようとする努力だけでは全然足りなくて、彼らが「声」を出しやすい場を作ること、そのために安心感のある場をつくること、「声」を伝えるための様々なツールを提案すること、が大切なのだと思いました。2021/10/31

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18213904

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。