飯田線ものがたり - 川村カネトがつないだレールに乗って

個数:
  • ポイントキャンペーン

飯田線ものがたり - 川村カネトがつないだレールに乗って

  • 太田朋子/神川靖子
  • 価格 ¥2,200(本体¥2,000)
  • 新評論(2017/07発売)
  • 秋の夜長 全店ポイント2倍キャンペーン(~9/23)
  • ポイント 40pt
  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2021年09月23日 21時56分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 300p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784794810748
  • NDC分類 686.215
  • Cコード C0026

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

まちこ

0
友人のコンサートで新城に行った時、共演の「カネトをうたう合唱団」を観た。川村カ子ト、難所だらけの飯田線を命がけで測量したアイヌ人だという。名前に聞き覚えがあった。30年近く前、修学旅行で訪れたアイヌ記念館の人じゃないか!奇縁を感じ飯田線情報を収集するようになった。この本もその一環。 飯田線の歴史、カネトの功績、沿線紹介が丁寧に為されており、飯田線に乗る時には携えて行きたい一冊。ちょっとセンチメンタリズムが過ぎるきらいはあったが。 飯田線は秘境駅を多数抱え地質的要件も厳しい。早く乗りに行きたいと思った。 2018/08/15

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12027316

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。