中小企業論―歴史・理論・政策

個数:

中小企業論―歴史・理論・政策

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ A5判/ページ数 231p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784794803535
  • NDC分類 335.35
  • Cコード C3034

内容説明

中小企業問題はこれまでその時期によって変化してきたし、今後もまた変化を続けていくだろう。これからのそうした変化に対してそれを出来るだけ的確に捉えていこうとするためには、当面の問題を追って分析するだけではなく、中小企業問題がこれまでどのように変化してきたのかという歴史的理解と、何故そのように変化したのかという理論的理解が不可欠である。本書はそうした立場から、中小企業論の講義のテキストとして使用することを主な目的として、中小企業問題の歴史的理解のための第1部「中小企業問題の変遷」と、理論的理解のための第2部「中小企業論の展開」の二つの部分から構成されている。第1部では中小企業政策の変遷の中に中小企業問題の変遷と中小企業の経営課題の変遷を見ようとした。第2部は、中小企業論の形成から今日に至るまでの様々な議論の展開の中でとくに関連の深かった理論について、その基礎的な最小限度の部分を要約したものである。

目次

序章 中小企業の地位と役割
第1部 中小企業問題の変遷(中小企業問題の発生;戦後経済復興と中小企業;高度経済成長の開始と中小企業 ほか)
第2部 中小企業論の展開(中小企業論の形成;スケール・メリットと中小企業;中小企業分野の形成と産業構造 ほか)