シリーズ《政治思想の現在》<br> 政治思想のパラダイム―政治概念の持続と変容

個数:

シリーズ《政治思想の現在》
政治思想のパラダイム―政治概念の持続と変容

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ B6判/ページ数 248p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784794802972
  • NDC分類 311
  • Cコード C1010

内容説明

政治の根源的な意味が近代とともにどのように変容したか、その変容は我々の「生」にとってどのような意味があるのかを明らかにする。

目次

序章 「政治」の意味への問い
第1章 理論と実践―「政治」の根源的意味を喚起して
第2章 科学と哲学―二元論を超克しうる視座を求めて
第3章 主体と客体―「政治」の両義性をめぐって
第4章 政治と権力―「協働」としての政治に向けて
終章 政治哲学の復権と自由主義の再検討
補論 ホッブズの政治哲学と近代

出版社内容情報

【政治概念の持続と変容】「政治とはいったい何だろう?」政治の根源的な意味が近代とともにどのように変容し,我々の「生」にどのような意味を与えてきたかを明らかにする。