国際政治分析―理論と現実

個数:
  • ポイントキャンペーン

国際政治分析―理論と現実

  • 原 彬久【著】
  • 価格 ¥2,420(本体¥2,200)
  • 新評論(1993/04発売)
  • ブラックフライデー全点ポイント5倍キャンペーン(~11/29)
  • ポイント 110pt
  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年11月29日 03時14分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 231p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784794801708
  • NDC分類 319
  • Cコード C1031

出版社内容情報

【理論と現実】国際社会における権力闘争の本性を正しく理解するための一冊。国際政治学の理論的位相を指し示す,ユートピアニズムとリアリズムの対立の構図を考察。

内容説明

国際政治に働く権力闘争の評価を巡る国際政治学の根本問題、ユートピアニズムとリアリズムの相克と整合を究明し、これが戦後冷戦構造の中でいかに顕在化したかを検証する。

目次

第1部 国際政治理論への接近(国際政治学におけるユートピアニズムとリアリズム;リアリズムの国際政治理論―モーケンソーと主著『国際政治―権力と平和』;リアリズムと平和)
第2部 国際政治への接近(アジア・ナショナリズムの構造;日米安保体制と冷戦;冷戦時代における核状況と国家)