• ポイントキャンペーン

人形町酒亭きく家繁昌記

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 213p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784794210432
  • NDC分類 673.9
  • Cコード C0095

内容説明

いつも満員、大盛況。和風のくつろげる店、商談がまとまる店と評判のきく家の女将と親方が語る絶品の酒と肴。

目次

1 きく家のお酒きく家の肴(原酒と生酒の違い;特級、一級、二級の表示がなくなって ほか)
2 元日生まれの月島育ち(月島の鉄工所の三女として;行儀見習いで習った長唄の三味線 ほか)
3 人形町酒亭きく家繁昌記(人の流れがもっともよかった人形町;江戸の粋筋の町・人形町 ほか)
4 きく家流のおもてなし(商談のまとまる店といわれて;板場は四人、つねに向上心あふれる料理を ほか)

著者等紹介

志賀キヱ[シガキエ]
昭和23(1948)年、東京の阿佐谷に生まれ、月島で育つ。昭和41年、都立白鴎高校卒業。昭和50年、独力で人形町に出店し、「きく家」を酒も肴もとびきり上等な東京でも指折りの店に育て上げる

志賀真二[シガシンジ]
昭和29(1954)年、新潟県松之山生まれ。昭和50年、東京写真大学短期大学部卒業。27歳から包丁を持ち、「きく家」を女将とともに盛り上げる
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。