放浪の天才数学者エルデシュ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 294p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784794209504
  • NDC分類 289.3
  • Cコード C0041

内容説明

どこにも所属せず、定住地を持たず、古びたブリーフケースには替えの下着とノートのみ。世界中を放浪しながら、一日十九時間、数学の問題を解きつづけたという伝説の数学者、ポール・エルデシュ。四大陸を飛びまわり、ある日突然、戸口に現れて言う。「君の頭は営業中かね?」八十三歳で死ぬまでに、発表した論文は1500、有史以来どんな数学者よりもたくさんの問題を解き、しかもそのどれもが重要なものであったという。悩める奇才ゲーデルを励まし、アインシュタインを感服させたエルデシュ唯一のライバルは、美しい証明を独り占めしている「神さま」だけだった。子供のコーヒーと、何よりも数学をひたすら愛し、史上最高の数学者にして宇宙一の奇人。数学の世界をかくも面白くした天才のたぐいまれなる人生。

目次

二十五億歳の男
ザ・ブックからそのまま出てきたような
エプシの謎
サムとジョーと問題
アインシュタイン対ドストエフスキー
最悪の可能性専門博士
限界の報復
「神が整数を創りたもうた」
はずれ
生存者たちのパーティ
「わしら数学者はみんなちょっとおかしいんだ」

著者等紹介

ホフマン,ポール[Hoffman,Paul]
“Scientfic American”の編集者を経て、現在“Encyclopaedia Britanica”の発行者、および“Discover”誌の編集長。これまでに『数学の悦楽と罠―アルキメデスから計算機数学まで』(白揚社)など10冊の著作がある
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。