七十人訳ギリシア語聖書 マカベア書

個数:

七十人訳ギリシア語聖書 マカベア書

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年04月23日 10時28分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 433p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784791773381
  • NDC分類 193.9
  • Cコード C0016

出版社内容情報

アレクサンドロス大王の遠征、マカベア戦争、エジプトにおける受難、そして殉教者たち--
旧約外典・偽典文書とされながらも読まれ続けてきたマカベア四書は、ヘレニズム時代のユダヤ民族の多様な展開を記すとともに、後世の神学にも多大な影響を与えたまさに重要書である。第一人者が詳細な注と解説を付した渾身の翻訳。

内容説明

アレクサンドロス大王の遠征、マカベア戦争、エジプトにおける受難、そして殉教者たち―旧約外典・偽典文書とされながらも読まれ続けてきたマカベア四書は、ヘレニズム時代のユダヤ民族の多様な展開を記すとともに、後世の神学にも多大な影響を与えたまさに重要書である。第一人者が詳細な注と解説を付した渾身の翻訳。

目次

マカベア第一書(アレクサンドロスの支配と王国の分与;マッタティアスの上げた嘆きの声 ほか)
マカベア第二書(エジプト在住の同胞ユダヤ人宛ての書簡;諸記録の中に見出されるイェレミアスの事績 ほか)
マカベア第三書(ラフィアの戦い;大祭司シモーン、神に祈り嘆願する ほか)
マカベア第四書(前置き―命題について;律法と理性 ほか)

著者等紹介

秦剛平[ハタゴウヘイ]
多摩美術大学名誉教授。国際基督教大学、京都大学大学院、ドロプシー大学大学院(フルブライト、Ph.D)を卒業。ペンシルヴァニア大学大学院上級研究員、オックスフォード大学客員教授(1999‐2000年)、同大学客員研究員(2001年以降)、現在ケンブリッジ大学(クレア・ホール)フェロー終身会員、(ウォルフソン・コレッジ)フェロー終身会員、イェール大学大学院客員研究員。『七十人訳ギリシア語聖書』のモーセ五書、およびイザヤ書、エレミヤ書、エゼキエル書、十二小預言書、ダニエル書といった預言書、さらには歴史書であるヨシュア記、士師記、サムエル記、列王記、歴代誌の本邦初訳も行なっている。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。