クローゼットの認識論―セクシュアリティの20世紀 (新装版)

個数:

クローゼットの認識論―セクシュアリティの20世紀 (新装版)

  • ウェブストアに10冊在庫がございます。(2018年11月14日 20時33分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 379p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784791770700
  • NDC分類 367.9
  • Cコード C0010

内容説明

同性愛を異質化し、周縁へと追いやる異性愛主義は、19世紀末に始まったものにすぎない。メルヴィル、ニーチェ、プルーストなどを読み解きながら、その中にホモ/ヘテロセクシュアルの分断を不可能にする揺れを発見し、セクシュアリティの混沌を見つめる。その後の文学研究に圧倒的な影響を与えた、フェミニズム/クィア理論の最重要書。

目次

序論 公理風に
第1章 クローゼットの認識論
第2章 二項対立論(一)『ビリー・バット』―ホモセクシュアルのいなくなった後で
第3章 二項対立論(二)ワイルド、ニーチェ、男の身体をめぐるセンチメンタルな関係
第4章 クローゼットの野獣 ヘンリー・ジェイムズとホモセクシュアル・パニックの書
第5章 プルーストとクローゼットの見せ物

著者等紹介

セジウィック,イヴ・コゾフスキー[セジウィック,イヴコゾフスキー] [Sedgwick,Eve Kosofsky]
1950‐2009。専門はジェンダー研究/クィア理論。ボストン大学、アマースト大学、デューク大学、ニューヨーク市立大学大学院センターなどで教鞭をとった

外岡尚美[トノオカナオミ]
1960‐。専門はアメリカ文学/アメリカ演劇。現在、青山学院大学文学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

同性愛を異質化し、周縁へと追いやる異性愛主義は、19世紀末に始まったものにすぎない。メルヴィル、ニーチェ、プルーストなどを読み解きながら、その中にホモ/ヘテロセクシュアルの分断を不可能にする揺れを発見し、セクシュアリティの混沌を見つめる。その後の文学研究に圧倒的な影響を与えた、フェミニズム/クィア理論の最重要書。

イヴ・コゾフスキー・セジウィック[イヴコゾフスキーセジウィック]
著・文・その他

外岡尚美[ソトオカナオミ]
翻訳