開かれた作品 (〔2002年〕新)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 374,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784791759644
  • NDC分類 704
  • Cコード C0000

内容説明

芸術作品とは、享受者の積極的介入によって意味内容が可逆的に発見される「開かれた」形態である。前衛芸術にひそむ曖昧性を「開かれた」作品として擁護し、現代芸術の可能性を切り拓く、ウンベルト・エーコの記念碑的労作。

目次

第1章 開かれた作品の詩学
第2章 詩的言語の分析
第3章 開かれ、情報、伝達
第4章 視覚芸術における開かれた作品
第5章 偶然と筋―テレビ経験と美学
第6章 現実参加としての形成様態について
補遺 エデンの園の言語における美的メッセージの生成

著者等紹介

エーコ,ウンベルト[エーコ,ウンベルト] [Eco,Umberto]
1932年、イタリアに生まれる。小説『薔薇の名前』の作者として余りにも有名。ボローニャ大学教授として、記号論・文化論等を講ずる。60年代以降、イタリア文化界の理論的支柱とされる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。